2021年2月23日、板橋の新店「創作町中華 やんぐ」へ。

IMG_6357

やきとんやんぐの2号店やきとんやんぐ2nd(旧カタマリヤング)からのリニューアル。辛麺サソリ@上板橋→中華そば 西やん@板橋区役所前の後こちらへ。

IMG_6308

店の場所はJR板橋駅西口徒歩約2分、三田線新板橋駅A3出口徒歩約3分。

IMG_6355

鯛塩そば 縁の隣。キッチンピッコロ→やきとんやんぐ2ndと入れ替わった跡地。

IMG_6304

ちなみに3号店ニューやんぐの昼の部に間借り営業しているのが系列店の麺処 一龍庵 板橋区役所前店

IMG_6306

消毒液は店外入口前に設置。

IMG_6310

券売機はなく後会計制。主なメニューはラーメン550円、サンマーメン650円、塩タンメン700円、味噌ラーメン550円、チャーハン500円、レバニラ炒め550円、ギョーザ350円、唐揚げ400円、他。

IMG_6312

これぞ町中華といったリズなブルなプライスで麺類、料理類、一品類多数ラインナップ。つまみにカレーの頭って注文もありという。

IMG_6313

店内は厨房を囲むL[字型カウンター8席(6・2)、2階席あり。12:20頃到着で1F先客2、2F不明ですがお客さんあり。1F2F共に昼飲みで、町中華での呑みもいいなぁ~!

IMG_6319

後客8。スタッフは調理と接客の男性2。BGMはJ-Pop。箸は割り箸。卓上調味料は醤油、酢、ラー油、S&Bホワイトペッパー。

IMG_6317

そして待つことしばし、「ラーメン」・半チャーハン」(850円)完成で~す♪

IMG_6326

先に半チャーハンが、後追いでラーメンが着丼。

IMG_6342

具は器の半分以上を覆うでっかいチャーシュー、メンマ、青菜、なると、海苔、きざみねぎ。具沢山でこれで550円とは驚異的なコスパ。

IMG_6336

スープはさらさらの清湯醤油味。鶏ガラベースでこれぞ昔ながらの町中華のラーメンと言った味わい。単品でチャーハン頼むと付いてくるスープのそんな味。郷愁を誘う懐かしい古き良きノスタルジックな味ですごく美味しい!

IMG_6346

麺は中細縮れタイプ。麺もまたレトロチックでいい雰囲気。ウマいです。

IMG_6344

半チャーハンはハーフと言うよりどうみてもフルサイズ一人前にしか見えないボリューム。

IMG_6321

パラッとしっとりが両立したこれぞTHEチャーハンな味。コロチャーシューが文字通りゴロゴロ入ってるのも大盤振る舞いで良心の塊かと。チャヲタも大満足の実に美味しいチャーハンで、これはまた食べたい!

IMG_6352

おいしく完食!安くておいしくてボリュームもあって、近くにあると通っちゃう系の羨ましいお店でした。ごちそうさま!

創作町中華 やんぐ (57/’21)

関連ランキング:中華料理 | 板橋駅新板橋駅下板橋駅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック