2020年2月13日、東神奈川の新店「カニトン 東神奈川店」へ。

IMG_5684

2021年2月5日オープン。丿貫プロデュースによるとらきち家の新店。本日はこちらから。

店の場所は東神奈川駅西口徒歩約3分。中華料理一龍の跡地。少し早めの到着で一番海苔〜w後客パラパラ気づけば15人超の列びに。 まだまだ増えそうでしたが、近隣への配慮からか10:37嬉しい早明け。

IMG_5645

券売機は無く後会計制。メニューは、カニトン~境港産紅ズワイガニ~950円、うずらの味玉100円、肉増し250円、浅利の和え玉350円(和え玉ハーフはうずらの味玉2個付き。

IMG_5652

店内は厨房を囲むL字型カウンター8席(5・3)。1席ごとにアクリル板の仕切あり。消毒液は入口入ってすぐの所に自動噴霧器設置。

IMG_5656

スタッフはとらきち家マスターとサポートの男性、接客の女性のフォーメーション。BGMは最新J-POP、うっせいわ、星を仰ぐ他。箸は割り箸。卓上調味料はなし。

IMG_5662

そして待つことしばし「カニトン」完成で〜す♪

IMG_5665

青い麺鉢型の器で着丼。

IMG_5672

具は、薄型ですが大判のスモーキーなチャーシュー2枚、白髪ねぎ。

IMG_5671

スープは軽くとろみを感じる豚骨醤油味。カニよりも豚骨優勢と聞いてましたが、いえいえめっちゃカニでした。コクのある濃厚な豚骨スープに濃密な蟹出汁のマリアージュ。想像つかない組み合わせですが食べて納得目からうろこのピタッと感。カニの風味と旨味をずしりと力強い豚骨パワーがブーストしてすごく美味しい!

IMG_5680

麺はほぼストレート中太タイプ。低加水のざっくりとした食感で丿貫の麺に似た質感。太さは丿貫の細麺ととらきち家の太麺の中庸型。独創的な蟹豚骨スープに拮抗する存在感でインパクトがあります。

IMG_5674

おいしく完食!丿貫プロデュースな一杯ですが、丿貫ととらきち家の個性をぶつけ合ったコラボ・クロスオーバーな一杯でした。ごちそうさま!

カニトン 東神奈川店 (44/’21)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック