2020年12月12日、渋谷の新店「TAMOTSU」へ。

IMG_2450

2020年11月1日オープン。長野のありがとう製麺直営店。昼はラーメン専門店、夜は創作料理店として営業。マルキ食堂@下北沢の後、井の頭線で北上して中央線沿線を周る予定でしたが、中央線が人身事故で運転見合わせ。ならばと急遽作戦変更、永福町でUターンして渋谷へ。

IMG_2449

屋号「TAMOTSU(タモツ)」の由来は、ありがとう製麺創業者堀内有(ほりうちたもつ)から。

IMG_2446

店の場所はメトロ渋谷駅C1出口徒歩約8分。玉海力→KABOSU→特攻チキン野郎→渋谷きいろと入れ替わった跡地。店舗はB1で急な階段をを降りて降りて地下へアプローチ。

IMG_2452

券売機はなく後会計制。主なメニューは、香~かおる~竹(単品)880円、松(香+バラチャーシュー+ナムル)980円、香・飯付き(松+伊吹いりこの佃煮ごはんセット)1080円、

和風出汁つけ麺 和~なごみ~竹(単品)1080円、松(和+伊吹いりこの佃煮ごはんセット)1180円、

ビビンバ 花~はな~980円、花・小580円、他。

IMG_2457

店内は厨房を囲むL字型カウンター10席(8・2)、壁に向かったカウンター6席、テーブルが合計10席。12時調度くらいに到着でテーブルに先客2組。後客2。厨房には店長さん?、ホール担当の女性。接客が実に丁寧でホスピタリティは最高ランクレベル。ディナーの創作料理店は快適そのものなのは間違いなさそう。

IMG_2454

箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料はブラックペッパー、花椒、柚子胡椒、おろし生姜、S&B辣油、根元八幡屋礒五郎七味唐からし。

IMG_2463

そして待つことしばし「香~かおる~竹」完成で~す♪

IMG_2464

白いシンプルな反丼が洗い箸、れんげ、ウェットテッシュと一緒に、和食のお膳用と思わしき大きなトレーに載って着丼。

IMG_2472

メニューは松・竹ですが、箸置きは鶴でした。

IMG_2482

具はチャーシュー、かまぼこ、穂先メンマ、味玉半個、きざみねぎ。

IMG_2470

スープはさらさらの清湯醤油味。香川県をインスパイアした純和風出汁とのことで、いりこの風味と味わい豊かなご当地うどんのつゆのような味わい。うま味がじんわりゆっくり広がるほのぼのとした柔らかく優しい味ですごく美味しい!

IMG_2479

麺はありがとう製麺製のストレート中細タイプ。無かんすい麺なのに強いコシのある食感がウリ。無かんすい麺でのラーメンってのもたまにありますが、それらは大概麺がうどん化ひやむぎかそうめんかっていう風味と食感。ですが、今回の麺は中華麺って出されても全然違和感ないフィーリング。ツルシコでハリがあって啜り心地の良さが光ります。

IMG_2477

おいしく完食!大麦麺をわさびおろしの和風出汁でいただくというつけ麺も気になります。ごちそうさま!

TAMOTSU (384/’20)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック