2020年9月28日、武里の新店「麺カフェ ひまわり」へ。

IMG_0923

2020年9月21日オープン。コロナ対応でず~っと休業していた「ホープ軒」が麺カフェとしてリニューアル。どんな感じか興味津々!

IMG_0926

店の場所は武里駅約1km。駐車場はカスミ・ウェルシア・メガネフラワー・珈琲館他と共用で60分まで無料、十分なスペースあり。

IMG_0928

営業時間は9:00~11:00がモーニングのカフェタイム、11:00~15:00ランチタイム、17:00~22:00ディナータイム。ラーメンの提供は11時から。ちなみに火曜定休。

IMG_2023

券売機はなく後会計制。モーニングタイムはドリンク注文で、トーストとゆで卵サービス。

IMG_0943

フードメニュー。主なメニューは醤油ラーメン700円、塩ラーメン700円、味噌ラーメン850円、つけ麺700円、他。店主さんに確認しましたが、ラーメンの味は以前のホープ軒と変わっていないそうです。

IMG_0931

ランチタイム以降のカフェメニュー。食事&(一部)ドリンク注文で-100円、ケーキ&ドリンクで-100円。

 IMG_0938

店内は壁で仕切られた奥が厨房で手前が客席スペース。席はカウンターが無くすべてテーブル席。4人卓x3、2人卓x6。テーブルの間は衝立で仕切られています。店内いたる所にひまわりの絵画がディスプレイ。

IMG_0950

11:50頃到着で先客7、後客7。スタッフは厨房に店主さん、ホール担当の女性の2オペ体制。BGMはJ-Pop。箸は割り箸。卓上調味料はGABANブラックペッパー、醤油、酢、ラー油。

IMG_0946

そして待つことしばし、「醤油ラーメン」完成で~す♪

IMG_0979

白いシンプルな麺鉢形の器で着丼。

IMG_0989

具はチャーシュー、なると、穂先メンマ、海苔、小口切りねぎ。

IMG_0988

スープはさらさらの清湯醤油味。鶏ガラと乾物と香味野菜をコトコト炊いた、そんな味わい。どこか懐かしく、ホッとする優しい味でとても美味しい!

IMG_0997

麺は平打ちの中太縮れタイプ。シンプルでちょっとシコシコとソツのない食感がまたいいです。

IMG_0992

「味噌ラーメン」「半チャーハン」

IMG_0955

セットメニューはありませんが、ラーメン2杯と半チャーハン注文で、味噌ラーメンの方に半チャーハンが同時提供。ホープ軒時代と同じすり鉢丼に巨大なレンゲ付きで着丼。

IMG_0969

具はチャーシュー、大量のコーン、炒め野菜(モヤシ・ニンジン・ニラ)。炒め野菜はかなりシャキシャキというか生に近くてどちらかというとサラダ感覚。

IMG_0960

スープはさらりとした白味噌だれの味噌味。あっさりまろやかな味噌ダレに炒めた野菜から出るラードと化調が味のアクセント。古き良き時代の懐かしい味噌ラーメンって感じでとても美味しい!

IMG_0974

麺は醤油ラーメンと同じタイプ。油感は強めですが柔らかい味噌スープに、順応性の高い麺が良く合います。

IMG_0970

「半チャーハン」。きゅうりのキューちゃん的なお新香付き。

IMG_0965

具は玉子、チャーシュー、ニンジン、ねぎ。半チャーハンですが、予想を超えるボリュームでしっかりフルサイズにしたらかなりの量になりそう。鉄鍋の中華鍋で炒めた町の中華料理屋さんの味がして、このチャーハンは美味!

IMG_1002

おいしく完食!以前からの馴染みらしいお客さんがいっぱいで、地域に根づいたお店と実感。リニューアル後ますます愛されるお店になるといいですね。ごちそうさま!

麺カフェ ひまわり (300/’20)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック