2019年12月14日、下落合の新店「epilogue08」へ。

IMG_9645

2019年12月13日オープン。白トリュフ、シャンピニオン出汁といったキーワードが気になって、JSN蔦@代々木上原→吾ガ輩ハネコ@南阿佐ヶ谷の後こちらへ。

IMG_9580

店の場所は下落合駅北口徒歩約6分。新青梅街道沿い。麺屋ゆうすけの跡地。

IMG_9576

券売機は無く後会計制。主なメニューは、白トリュフ香るシャンピニオン出汁の醤油ラーメン、石焼ビビンバ830円、他。

IMG_9594

ラーメンにはチャーシュー1枚と味玉1個サービス中。石焼ビビンバは変わり種の汁なし麺ではなく、文字通りご飯物だそうです。

IMG_9586

店内は厨房前に真っ直ぐなカウンター5席のみ。13:10頃到着でノーゲス後客なしの貸切状態。

IMG_9583

店舗は南向き、厨房は南西向きで日当たり良好。というか、この日は気温が15℃まで上がったこの時期にしては暖かい日でしたが、にしても店内暑くて冷房が欲しいくらい。夏は日除けとか対策が必要そう。

IMG_9597

厨房には店主さんワンオペ体制。ちょっとだけカネキッチンのマスターに雰囲気似てるかも。幾つか話を聞きましたが、ラーメンに関してはまったく詳しくなく、トリュフを使ったミシェランの星獲得店があるのも、お客さんに教えてもらったそう。

IMG_9592

元々定食をやろうと考えていて、きのこについていろいろ勉強していたとのこと。ラーメン店での経験はなくラーメンは独学だそうです。

IMG_9599

BGMはFM横浜。箸は白いタイプで一瞬割り箸に見えますが、洗い箸のエコ仕様。卓上調味料は無し。

IMG_9602

そして待つことしばし、「白トリュフ香るシャンピニオン出汁の醤油ラーメン」完成で~す♪

IMG_9609

白いシンプルな反高台丼で着丼。

IMG_9623

具は部位の異なるチャーシュー2枚、メンマ、味玉、きざみ青ねぎ。

IMG_9619

スープはさらさらの清湯醤油味。白トリュフはトリュフオイル使用。シャンピニオン出汁のシャンピニオンはマッシュルーム。なので出汁と香味油がきのこという、きのこを味わい尽くす一杯。あっさりとしながら豊かなうま味のあるスープに、白トリュフが鮮烈に香って、まるで蔦の黎明期の初期型のみたいな感覚。出汁に対してトリュフが少し強いめな気もしますが、すごく美味しい!

IMG_9634

麺は浅草開化楼製のほぼストレート中太タイプ。カラスさんの名刺が個人情報をマスクした状態で掲示してありました。ツルシコで喉越しも良く、シャンピニオンスープとの一体感も良好です。

IMG_9630

具では肉厚のチャーシューが柔らかくて実に美味。味玉は黄身がトロットロでうま~です。

IMG_9638

おいしく完食!少し荒削りな部分もありますが、これからますますうまくなりそうな予感。創作麺料理も考案中とのことで、今後が楽しみです。ごちそうさま!

eepilogue08 (416/’19)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック