2019年5月7日、本日オープンの新店「麺酒場 頃場 別邸」へ。

IMG_3516

九州豚骨ちゃんぽん 頃場 小岩店の2号店で、まぜそば版ラーメン居酒屋的な新業態店。別なまぜそばの新店に向かっていて偶然発見、瞬殺で吸い込まれちゃいましたw

IMG_3505

店の場所は、小岩駅南口徒歩約1分。酒美処蔦の跡地。

IMG_3501

店頭には山の様な開店祝花。

IMG_3504

気づいたところでは自家製麺啜乱会から。第2代Krushスーパーライト級・第5代Krushスーパーバンタム級のK-1チャンピオンからの胡蝶蘭も。 

IMG_3509

営業時間は17:00〜1:00、不定休。 

IMG_3512

券売機は無く後会計制。麺メニューは、まぜそば800円、大葉のまぜそば900円、トマトのまぜそば900円、あさりとしめじと納豆のまぜそば950円、限定らーめん750円。

IMG_3462

まぜそば用トッピング各種。他にごはん類。おつまみ、ドリンクいろいろ。なお、価格は税抜き表示。

IMG_3467

店内は1階が厨房で、厨房前に真っ直ぐなカウンター5席。2階が12〜13名入れる座敷だそうです。20:30頃到着で1階先客2、2階先客多数。2階はレセプション的な感じ。

IMG_3469

スタッフ全員男性で、厨房に2名、1・2階兼任1名、2階の宴席対応で大忙し。 

IMG_3474

BGMはJ-POP。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、ブラックペッパー、酢、一味唐辛子。

IMG_3477

ですが、まぜそば注文で冷蔵庫からマヨネーズ、青海苔、タバスコ、粉チーズを出してくれます。

IMG_3482

そして待つことしばし、「まぜそば」完成で〜す♪ 

IMG_3487

開口部が広く深さもある、混ぜやすい鳴門丼で着丼。 

IMG_3493

具と薬味は、サイコロチャーシュー、きざみ青白ねぎ、削り節、魚粉。 

IMG_3489

麺はストレート中太タイプ。丼の底に塩ダレが沈んでますが、タレの量が多めで混ぜるのが容易。また、量が多くてもしょっぱ過ぎず適度な塩梅。そしてこの塩ダレがベラボーに旨くて、ぶっちゃけ味変の必要性を感じないほど。 
本当に文字通りもの凄く美味しい! 

IMG_3497

もちろん豊富な味変アイテムも使わない手はなくて、青海苔が意外なほどジャストミート。タバスコ&粉チーズ、マヨも鉄壁の旨さです。

おいしく完食!基本のまぜそばがこれほど美味いなら、アレンジされたバリエーションメニューも良さそうです。一品料理も豊富で呑みの〆にまぜそばも良さげ。まあ、まぜそば自体つまみなりますがw ごちそうさま!

麺酒場 頃場 別邸 (153/'19)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック