2013年12月31日、西川口の「永吉」へ。R0022912
2013年1月25日オープン。 双六@戸田公園が休業中の現在、川口・戸田エリアで担々麺といえばここと云われる程の実力店ですが、タイミングが合わず未食でした(^^;

で、今年の注目店のうち食べ逃しをフォローするシリーズw  すがはら@青砥からの連食にして、2013年〆の一杯となりました^^;

店の場所は、西川口駅徒歩1分と駅近く。永吉の向かって左側、隣の建物との間の通路が駅への近道になっていて、意外と人通りがあります。 
R0022907  

R0022865店内は、厨房前と窓に向かったカウンター6席。 

小上がりに2人卓x4。 

12:10頃入店で先客6、後客5。 

厨房には店主さんと、ホール担当女性1。 

券売機は無く後会計制。 

主なメニューは、坦々麺820円、汁なし坦々麺820円、酸辣湯麺820円、こがし葱油の醤油まぜ麺、780円、青菜入り鶏肉白湯煮込み麺780円、醤油ラーメン760円、塩ラーメン760円、焼き餃子370円、他。 
R0022855 
オーダーは、「汁なし坦々麺」担々麺メニューは、中辛・大辛に変更可能。ディフォは普通辛だそうです。 

大辛注文しましたが、「物凄く辛いですよ」と女子スタッフがつぶらな瞳で制止するのにほだされて、「中辛」にしてしまいました。不覚(´・ω・`) 

R0022861店主さんは、中国料理の名店「聘珍樓」で修行経験を持つとか。 

さすがに担々麺メニューが充実と思ったら、壁面やボードには小料理店的なおつまみメニュー が一杯w 

夜は居酒屋営業みたい。 



R0022858BGMはポップス。 

箸は割り箸。 

卓上調味料は、GABANのホワイトペッパー、醤油、酢、ラー油。 

そして待つことしばし、「汁なし担々麵」完成でーす♪ 
R0022876

R0022882受皿付きの丼で登場ですが、汁なし担々麵は別添えでスープが付きます。 

R0022891スープは、分かり易い清湯鶏ガラ醤油味。 

街の中華屋さんでチャーハンを注文すると付いてくるスープな感じ。 

あっさりしていて味濃いめの汁なし坦々麺の箸休めに好適。 

「汁なし坦々麺」の具は、きざみねぎ、味玉半個、ナッツ、白ごま、肉みそ、もやし。 
R0022885

R0022894メニューの解説によると、「自家製練りごまのコクと旨みに、ピリ辛で後引きのあるおいしさ。」とか。 

麺の上にたっぷりの肉みそが載っていますが、丼の底にも多めのタレが沈んでいます。 

麺はしっかりと縮れのある太麺。 

厨房には、菅野製麺の麺箱がありました。 

R0022900丼の底から、全体を良ーく混ぜ混ぜしていただきます。 

「中辛」指定で辛さは程々、ですが痺れがかなり強いです。 

カラシビを楽しむなら「中辛」位が丁度いいかも。 

肉味噌とタレに大変コクがあり、カラシビとともに後引く味わい。 
モチモチの太麺に味わい深いタレと挽き肉が絡んで癖になる味わい。濃厚な胡麻の風味も堪能出来ます。この構成は確かに盤石!メチャ美味しいです! 

R0022903ランチタイム限定かな?「小ライス」サービスとのこと。 

連食なので最初辞退しましたが、丼の底に多めのタレと挽き肉が残ったので、「少々ライス」追加発注。 

飯割り敢行で、これ正に超鉄板な旨さ! 

汁なし担々ライス、激オススメです! 

担々系好きもありますが、かなり美味しく満足の完食。次回、汁ありも是非食べてみたいです。ごちそうさま! 

永吉 (460/’13)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック