2018年3月29日、高円寺の新店「中華ノ麺 Xing fu(シン フウ)」へ。
IMG_0594
2018年3月24日オープン。清湯中華そばと濃厚な担々麺のお店。ノーマークでしたがとても評判が良く行かねばとw

IMG_0589 
店の場所は、高円寺駅北口徒歩約5分。高円寺庚申通り商店街内。 
IMG_0602 
とんかつ新宿さぼてん→納豆工房せんだい屋の跡地。入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_0592 
主なメニューは、鶏塩中華そば880円、中華そば800円、担担麺880円、担担麻婆麺880円、担担つけ麺930円、麻婆担担つけ麺930円、汁なし担担麺930円、麻婆豆腐麺990円、天津麵1100円、他。 
IMG_0553
訪問時麺類は、中華そば、担担麺、担担麻婆麺のみ販売中で以外売切表示。半麵+半茹野菜変更10円、麵ヌキ茹で野菜変更10円、麵ヌキ豆腐麵変更100円は、最近流行の麺なし麺対応。 
IMG_0550 
店内は、厨房前に奥に長い真っ直ぐなカウンター10席、手前に丸テーブルの4人卓x1。 
IMG_0546 
20:00頃到着で、先客5、後客3。厨房にはヒゲの感じが雅楽の角野さん似の店主さんと、サポートの女性、2名体制。 
IMG_0559 
券売機横に、麺屋維新からの祝樹発見!BGMはロック。 
IMG_0557 
箸は先が滑り止め加工された洗い箸で、エコ仕様。レンゲはノーマルと穴あきの2タイプで、担々麺の際には確かに重宝します。 
IMG_0586 
卓上調味料は、ミル入ミックスペッパー、ミル入山椒、醤油、ブレンド黒酢、特製辛味噌。 
IMG_0556 
そして待つことしばし、「担担麻婆麺」完成で〜す♪ 
IMG_0562
受皿付きの白い鳴門丼で着丼。麺類の先頭メニューではありませんが、一番気になったメニューをチョイス。 
IMG_0573 
具は、麻婆餡、もやし、笹切りねぎ、きざみ青ねぎ。「麻婆麺」というネーミングですが、豆腐は不使用。麻婆豆腐の餡を担々麺に載っけたスタイル。他に「麻婆豆腐麺」が豆腐入り。 
IMG_0572
スープはとろっとクリーミーな濃厚担々麺仕立て。無化調で胡麻感は軽めですが、濃厚担々麺にありがちな甘さが無いのがいいですね。辛さ・痺れ共に控えめですが、卓上の山椒と辛味噌でブースト可能。豆腐は無いですが、味わい的には紛れもなく麻婆麺で、しかもマスターピースレベルのクオリティ。驚きの旨さでほんと美味しい! 
IMG_0581 
麺は古丹製麺製のストレート中太タイプ。店頭にひときわ大きな祝花の木札がありました。つるもちでしっかり感のある麺で、なるほどこの麺ならいろいろと応用が効きそう。極上の担々麻婆スープとのコンビネーションで、凄旨! 
IMG_0577 
おいしく完食。麺先頭メニューで清湯の鶏塩中華そばや2ndの中華そばも気になります。ごちそうさま! 

中華ノ麺 Xing fu (108/'18)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック