2016年9月17日、大久保の新店「らあめん 満家」へ。
DSCF9254
2016年9月12日オープン。満来@新宿の初代の元で修行した店主さんによるお店。

すごく気になって9/14の20時前に伺うも、シャッターは全閉で完全に閉店後でした。それではと休日を待って、昼にリベンジw

店の場所は、はやし家→凪 大久保店と入れ替わった跡地。 
DSCF9241 

開店5分前到着で先客シャッター待ち1名、ちょうど外観・ポスター他撮影中w 
DSCF9246 

店頭開店祝い花は、松村邦洋、ラッシャー板前。店主さんは、お笑いに知り合い?w 
DSCF9247  

定刻にオープン。入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、らあめん750円、納豆らあめん870円、らあめん(小)540円、ざるらあめん800円、チャーシューざるらあめん1200円、他。 
DSCF9181  

オーダーは、「納豆らあめん」を麺少なめで(^_^;) 「メンマ食べますか?」と聞かれましたが、麺もメンマも旨いのは分かってますが、後が苦しくなるため辞退(^^ゞ 
DSCF9240 

店内は、厨房を囲むL字型カウンター9席(7x2)。後客5名ほど。ってか、尾瀬くん!お久しぶりw 箸は割り箸。卓上調味料は、酢、胡椒、七味唐辛子。 
DSCF9182 

そして待つことしばし、「納豆らあめん(麺少なめ)」完成で~す♪ 
DSCF9190

大きめの丼ですが、予想通り麺少なめによるビジュアルの違和感はあまり感じられません。 
DSCF9203 

具は、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、溶き卵&納豆、きざみ海苔、きざみネギ。 
DSCF9195

スープは、さらさらの清湯醤油味。溶き卵・納豆の効果もあるかもですが、やや温め。ですが、それが気にならないほど旨い!豚の旨味が溶け出したスープはかすかに化調のアシストもあって、これぞ老舗「満来」の味といった風情。とても懐かしいですが、これ嫌いな人居ないんじゃないかってくらい、惹きのある味です。古いけど新しくて美味しい! 
DSCF9225  

麺は、ストレート中太タイプ。初期の満来とは麺は違うとどこかで見ましたが、このスープにこの麺で違和感はありません。スルスルと啜り心地よく、麺自体が旨くて嬉しくなっちいます! 
DSCF9216 

溶き卵・納豆はよーく泡立てられていて、関西で注目のエスプーマ・泡系風w 
DSCF9229  

チャーシューは小ぶりですが、思いの外分厚いのが1枚。柔らかくてウマウマ! 
DSCF9231 

小瀬くんの「チャーシューざるらあめん」。つけ汁の中には器の底まで、巨大な肉塊がミッシリと詰まっています。これ食べたら満腹必至w 
DSCF9236  

少し味見させてもらいましたが、昔食べたまさにそのままの味でした!懐ウマw 

おいしく完食!あの味が恋しくなったらまた来よっと!ごちそうさま! 

らあめん 満家 (300/’16)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック