2016年9月10日、東川口の新店「Japanese Noodles 88 (はっぱ)」へ。
DSCF8567

2016年9月3日オープン。初日から2日間500円での提供で、大行列だった様です。混雑回避と場所的にいつでも来れると思ってて、ちょっと間が空いちゃいました(^_^;)

店の場所は、東川口駅徒歩約3分。「鳳神角ふじ」の並び。 
DSCF8555 

開店5分過ぎ到着で、先客6名が券売機行列(^_^;) 店外でしばし待機。 
DSCF8437 

順番が来て店内へ。入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF8450

主なメニューは、淡麗鯛だしら~めん820円、濃厚煮干しら~めん780円、濃厚煮干しつけめん850円、チャーシュー丼350円(訪問時売切表示)、他。オーダーは、基本メニューらしい「鯛だしら~めん」にしました。 
DSCF8462

店内は、厨房前にカウンター4席、4人卓x1、小上がりにテーブルx2、小上がりの仕切り壁に向かったカウンター4席。 
DSCF8453 

先客6ですが、後客続々あっという間に満席&外待ち発生。なんか早くも人気店の様子!店内には鯛の香りが充満。そして、店内至る所に煮干しの瓶詰めがディスプレイされています。 
DSCF8480 

スタッフは、厨房・ホールに男女合わせて5名。店内隅のラックに、カネジン食品の麺のダンボールいっぱい。 
DSCF8469 

壁面の黒板には薀蓄。鯛だしら~めんは一日30~40杯限定。煮干しら~めんは3種類の煮干しを70g/一杯使用。煮干しつけめんは煮干しスープ(20%濃厚スープ)xサンマ・ウルメx自家製唐辛子Mix 1辛~5辛。 
DSCF8445

鯛だし・煮干しら~めん・つけめでそれぞれ異なる、計3種類の麺を使用。 
DSCF8478 

お冷代わりのお茶は冷たい烏龍茶。BGMはJ-Pop。箸は割り箸。卓上調味料は、電動ペッパーミル入り胡椒、酢橘酢、魚粉。 
DSCF8475 

そして待つことしばし、「鯛だしら~めん」完成で~す♪ 
DSCF8496

一般的な鳴門丼で着丼。 
DSCF8509 

具は、低温調理のピンクレアなチャーシュー、穂先メンマ、あおさ、揚げネギ、きざみ白・青ネギ。 
DSCF8498

スープはさらさらの清湯醤油味。ボードによると、鶏ガラスープx鯛1日10kg使用のWスープとか。灯火や麺魚ほどではありませんが、鯛の風味がしっかりと出ています。 

ややオイリーなのと、生臭いまではいきませんがいかにも鮮魚らしい癖は好みが分かれそう。ですが、実際個性的な味わいで、こってり感や鯛らしさなどプラスに感じる人も多そう。個人的には想像していたよりはずっといいですね!美味しい! 
DSCF8524 

麺は中細縮れタイプ。カネジン食品製でOK? 黒板によると「風味◎ 全粒粉入り つるつるで香り豊か」とのこと。柔らかくゆで上げられた麺はしなやかで美味しい! 
DSCF8516 

穂先メンマが超絶柔らかくて、麺とメンマを同時に啜っても違和感皆無というまれに見るコンビネーション!レアチャーシューもしっとりと柔らかくウマ~! 

おいしく完食!「煮干しら~めん」も気になります!ごちそうさま! 

Japanese Noodles 88 (295/’16)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック