2016年1月26日、浅草の新店「海鮮若狭丸」へ。DSCF2071

浅草六区に2015年12月17日開業した「まるごとにっぽん」のレストランフロアに同日オープン。元旦の浅草寺初詣の帰りに立ち寄るも、大勢の待ち客であえなく退散。からの、今回リベンジw

DSCF1977「まるごとにっぽん」は、日本全国のふるさとから集めた地産グルメや伝統工芸品の販売などで、浅草で地方の魅力を体験出来る商業施設。 

全4フロアに、50店舗のスケール。 

DSCF2069「まるごとにっぽん」の場所は、TX浅草駅の裏。ドンキホーテとWINSの間。 

「海鮮若狭丸」の場所は、4Fレストランフロア「緑道」内。 

DSCF2063「海鮮若狭丸」は、1Fにある鮮魚店「越前若狭丸」の新鮮な魚を使った海鮮丼と海鮮ラーメンの専門店。 

店内は、コの字型カウンター11席、4人卓x5。 

19:50頃到着で、先客8位、後客6。 

厨房は奥で見えませんが、ホール担当の女性は2名。 

DSCF1993券売機は無く伝票方式、レジにて後会計制。 

後から気付きましたが税抜き価格で、パット見も高めですが、税込換算だと割高感もひとしお^^; 

DSCF1995主なメニューは、海鮮丼が、ばらちらし丼900円、海鮮ネバネバたたき丼900円、まぐろ丼1000円、他。 

DSCF1997海鮮らーめんが、濃厚えび味噌らーめん950円、香るいしる醤油らーめん850円、淡麗 岩のり潮らーめん850円、他。 

DSCF2004らーめんとミニ丼セットが、らーめん&ミニまぐろ丼セット1380円、らーめん&ミニばらちらし丼セット1280円、らーめん&ミニ海鮮ネバネバ丼セット1280円。 

DSCF2005オーダーは、おすすめという「濃厚えび味噌らーめん」を、せっかくの海鮮丼専門店なので「ミニばらちらし丼」とのセットで。 

DSCF2003ってか、冬季限定の「北海道海鮮丼」1800円とかマジで旨そうなわけですが(^O^;) 

DSCF2007BGMは、フロア全体のもので、良く聞こえませんw 箸は割り箸。 

卓上調味料は、醤油、ガリ。胡椒と七味唐辛子は、言えば出してくれます。 

そして待つことしばし、「濃厚えび味噌らーめん&ミニばらちらし丼セット」完成で~す♪ 
DSCF2014

DSCF2035ラーメン・ミニ丼・割り箸・レンゲ・わさび付き醤油用小皿のセットで登場。 

「「濃厚えび味噌らーめん」の具は、きざみネギ、チャーシュー、メンマ、海老粉? 
DSCF2024

DSCF2051スープは、さらりとした赤茶濁の味噌味。 

「濃厚」という冠付きですが、どちらかと言うとシャバ目。 

海老の風味は思ったよりも強く、スープの向こうに確かに蝦が見えます。 

さらさらの味噌スープにも、海老の存在感が感じられます。 

DSCF2040麺は中細ストレートタイプ。麺はもなかなかいい感じ。 

えび味噌らーめん」としてはまとまりの良い一杯で、インパクトはありませんがちゃんと旨いです。 

ただ、税抜き950円は場所柄仕方無いとはいえやっぱり高めかな~。 

「ミニばらちらし丼」 
DSCF2030

DSCF2052海老・タコ・まぐろ・サーモン等、いろいろな具がちょっとずつ載った、メニューによると「宝石箱のようなどんぶり」w 

味噌らーめんとのセットだと税抜き330円相当で、それなら安いかも! 

鮮魚店直送というか直結の海鮮丼専門店だけあって、鮮度も折り紙つき! 

文句無しに旨くて、ミニ丼単体なら満足度とCPはかなり高いっす(^_^;) 

おいしく完食!ラーメンはこだわりがなければまずまずw、海鮮丼はガチにオススメです!ごちそうさま! 

海鮮若狭丸 (24/’16)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック