2015年10月8日、神楽坂の「ENGINE」へ。
DSCF2571

2015年2月1日オープン。RDBによると、店主さんは、一日3組しか予約を取らないという赤坂の幻の名店「中華うずまき」で7年間料理長を務めた方とか。ずっと気になってましたが機会がなく訪問予定リストに載ったきりでした。この日近くで仕事があり、これはチャンスと念願の訪問w

DSCF2581店の場所は、神楽坂から最短で向かおうとすると、人がすれ違えない程狭い路地を抜けて、川越らーめんやべや(藤井・まる田)の前を通って、迷路のような路地を進んで階段を降りた先。 

DSCF2575「ROJI神楽坂」という、フレンチとかオシャレな飲食店が入ってるビルですが、ビル裏手に入口があるので、思いっきり路地裏です。 

YAKITORI葵の右隣が店舗入口ですが、看板が小さくてお店の存在自体とても分かりづらいという、まさに隠れ家感満点^^; 

DSCF2565店内は、、厨房前に奥に長いストレートカウンター6席、4人卓x2、2人卓x1。 

12:20頃入店で、先客4後客6。 

お客さんの大半は女性というオアシス状態w 

厨房には店主さん、厨房兼ホール担当サポートスタッフのイケメン2名体制。 

DSCF2563券売機は無く、後会計制。 

ランチメニューは、 
担々麺1100円、 
杏仁豆腐100円、 
ランチコース(前菜2種、黒酢の酢豚、担々麺 or 炒飯、杏仁豆腐)1800円。 

壁面掲示のメニューはオーダーは、ディナータイム向け。オーダーは、担々麺と杏仁豆腐にしました。 
DSCF2556

DSCF2520BGMはジャズ。 

あらかじめランチョンマットが敷かれた席にセッテイングされた箸は洗い箸。 

卓上調味料は無し。お茶は温かい烏龍茶かな!? 

そして待つことしばし、ランチ「担々麺」+「杏仁豆腐」完成でーす♪ 
DSCF2521

DSCF2514まず前菜が登場。時間差で担々麺が提供されます。 

前菜が先出しですので、多分ですが、杏仁豆腐を注文すると、デザートとして食後に出てくるかも。 

今回は、時間があまりなかったため、担々麺と杏仁豆腐の同時提供をお願いしました。 

で、前菜ですが、この日は確か「ハタの赤酢漬け」だったかな?聞いたけど自信無し(^_^;) 

冷製の前菜で、甘辛く調味されたハタの身が美味しい! 

メインの「担々麺」。具は、水菜、肉味噌、ナッツ。 
DSCF2531

DSCF2555スープは、少しとろみのある胡麻が効いた担々味。 

辣油の赤が綺麗ですが、辣油は風味付け程度で辛さ・痺れは殆ど無く、ピリ辛以前のミリ辛レベル。 

辛痺はないですが、胡麻がバッチリ効いてるのと、やや酸味もあって酸辣湯麺的な雰囲気も味わえます。 

マイルドまろやか優しさ溢れる担々スープで、辛くないのに個人的にはかなりツボ!美味しい! 

DSCF2549麺はストレートの極細タイプ。 

中華料理専門店の麺はコメントが難しい場合が多いですが、こちらのはしなやかさとコシを兼ね備えた良麺。 

食べ易く啜り易く美味しい! 

デザートの「杏仁豆腐」には、季節のフルーツゼリー寄せをトッピング。一瞬で口中から消えたので正直何だか分かりませんでした(^_^;) 
DSCF2543
ほのかに甘い杏仁豆腐は、担々麺でほてったお口直しに好適。美味しい! これで100円は激安! 

かなり美味しく満足の完食!雰囲気も実に良く、くつろぎのランチがいただけました。ランチコースの注文もパラパラとありかなり美味しそうでしたし、ディナータイムのメニューも気になります。ごちそうさま! 

ENGINE (360/’15)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック