2015年8月28日、本日移転オープンの「函館塩ラーメン 五稜郭」へ。
DSCF8408 

2013年3月25日、八幡山にてオープン。201年6月28日移転のため閉店。この度荻窪に移転オープン!以前からずーっと行ってみたかったお店のうちの一軒。そう言えば、鉄腕ダッシュの「世界一うまいラーメン作れるか!?」にも登場してましたね!八幡山時代は、結局タイミングが合わず行けずじまいでした。

移転オープン初日のこの日、朝一健康診断後に開店時間の早い新店1軒食べてからの、こちらへ訪問w

DSCF8461店の場所は、荻窪駅北口の教会通り商店街内。 

野方ホープ・鳴神の先。 

荻窪駅北口徒歩約4分。 

もうちょい先行くと、ねいろ屋があります。 

DSCF8405店頭A型立看板には、お店の紹介文掲示。 

「函館で昔から親しまれている、あっさりとした塩ラーメンです。北海道から出来るだけ材料を取り寄せて、地元に近い味を目指し、日々奮闘しております。」 

DSCF8413函館の食材にこだわり地元の味の再現を目指す店主さんは、やっぱり函館の出身とか。 

店舗のひさしには、「函館塩ラーメン研究所」とありますw 

DSCF8406店内は、L字型カウンター7席。 

厨房はやや奥まった場所で、席にもよりますが調理風景はあまり良くは見えないレイアウト。 

11:50頃到着で、満席の中待ち2。 

待ち席は3席あって、さらに立ち待ちで、中待ちは4名まで可能です。後客7。 

厨房には店主さんと、雰囲気的に女将さん?二人三脚での営業。 

店主さんのツイ垢アイコン、お子様が描いた似顔絵かな?ほんとソックリw 

券売機は無く後会計制。主なメニューは、ラーメン750円、いかめし200円、ビール400円、ガラナ250円、他。先客の会計がやたら1350円が多いなぁと思ったら、ラーメン750円+いかめし200円+ビール400円ってことですね!なるほど~w 
DSCF8427
オーダーは、「ラーメン」にしました。ほとんどの方が注文してる「いかめし」も激しく気になりましたが、2杯目なので自粛^^; 

DSCF8417出入口脇冷蔵庫の上には、柴崎亭からの開店祝花。 

画像はありませんが、カウンター端には、ねいろ屋からの花もありました。 

店舗外と店内壁面には、函館のパネルポスター掲示。 

モニターでは、函館をテーマにした環境ビデオをオンエア。 

客席から目に付きやすい厨房の棚の側面には、「カウンター内・厨房内の撮影はご遠慮下さい」と書かれた紙が貼ってあります。

卓上には、クリアフォルダーに入った「函館ラーメンとは」のフライヤー。 
DSCF8431

表には麺の、裏には食材の薀蓄が書かれています。 
DSCF8435

DSCF8421BGMはスタンダードポップス、サン・トワ・マミー、オー・シャンゼリゼ、マンマ・ミーアとかw 

箸は割り箸。 

卓上調味料は、ミル入りブラックペッパー。  

そして待つことしばし、「ラーメン」完成でーす♪ 
DSCF8440

DSCF8448シンプルな白い反高台丼で登場。 

具は、チャーシュー、メンマ、麩、きざみネギ。チャーシューが小ぶりだからか、1枚多いような気が^^; と思ってちっちゃいのをひっくり返したら、厚手の端っこでした!ラッキーw 
DSCF8441

DSCF8456スープは、さらさらの清湯塩味。 

動物性ベースに、道南産の真昆布や、猿払産天然5年物干し貝柱等の乾物から摂った出汁を合わせたとか。 

そのスープは、まろやかであっさりなのに、滋味溢れる旨味が凝集した味わい。

五臓六腑にしみじみと染みわたるほのぼのとしたテイストで、実に素晴らしくとっても美味しい! 

DSCF8453麺は函館の出口製麺所から空輸して取り寄せる、ストレート中細タイプ。 

しなやかなコシがあり、シルキーな食感は北海道産小麦100%ゆえでしょうか!? 

極上の塩味だしスープが絡んで、ほんと美味しい! 

これぞ函館ラーメンのアイデンティティという具のお麩も、スープが沁みてじゅわっと旨い! 

あくまで端麗で優しいあっさり味の丼に中にあって、チャーシューだけは塩味くっきりメリハリの有る味わい。 

それがまたいいアクセントになって、ウミャ~イ!  

美味しく完食ほぼ汁完!「函館ラーメン」食べたくなったら、真っ先にここですね!次回は「いかめし」マストにセットでw ごちそうさま! 

函館塩ラーメン 五稜郭 (308/'15) 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック