2015年2月18日、浅草橋の新店「麺屋 いまむら」へ。DSCF8794 

2015年2月13日の金曜日wオープン。

この日は遅くまで仕事で麺休予定日。ですが、県境さんからご指名いただきまして、近場だしせっかくなのでこちらで残業食することにw 初コラボ記事です(笑) 決しって(▼へ▼#)あぁ!?と迫られたわけではありません^^;

DSCF8789店の場所は、清洲橋通り沿いでくろ喜の並び。 

秋葉原・浅草橋から向かうとくろ喜の先。 

食後確認して知ったのですが、麺屋 いまむら@市ヶ谷の支店だそうです。 

もちろん、東京いまむら@新馬場とは無関係。 

いまむら@市ヶ谷は、ぼぶさんの記事を見て行ったつもりになって、それっきり忘れてました(^_^;) 

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF8800

DSCF8785主なメニューは、 
豚骨魚介つけ麺800円、 
豚骨魚介つけ麺 濃厚850円、 
豚骨魚介つけ麺 辛口850円、 
豚骨魚介ラーメン750円、 
卵かけめし200円、 
チャーシューめし250円、 
他。 

麺類全品大盛無料。 

オーダーは、手がかじかむ程の寒さだったので、暖を求めて「つけ麺」は回避、「豚骨魚介ラーメン」に。 



DSCF8801「レディースセット」・「晩酌セット」ってのがあって、 
A好きな飯+トッピング1品+好きな麺
B好きな飲み物+好きな麺 
が900円(レディースは800円)と激安! 

例えば、チャーシューめし250円+メンマ100円+濃厚つけ麺850円=1200円が900円と、かなりお得! 

この後仕事なんで、今回はピンのラーメンで^^; 



画像は、カウンターに掲示のメニュー。 
DSCF8803

DSCF8812店内は、厨房を半円形に囲むアーチ型のカウンター10席。 

18:00頃入店で、先客1後客1。 

厨房は、男女スタッフ各1の2名体制。 


DSCF8809BGMは、アニソンのインストゥルメンタル的な。 

箸は割り箸。 

卓上調味料は、胡椒、酢、おろしにんにく、一味唐辛子。 

つけ麺のスープ割り用スープも、卓上ポットに常備。  

そして待つことしばし、「豚骨魚介ラーメン」完成でーす♪ 
DSCF8816

DSCF8821背が低めの花瓶のような、和風でちょっと変わったタイプの丼で登場。 

具は、海苔、チャーシュー、メンマ、きざみねぎ。DSCF8817 

なんか全体的に水没していて勿体無いビジュアル。盛り付けも味わいのうちなんですけどねぇ~ 

DSCF8829スープは、少しとろみのある豚骨魚介醤油味。 

絵に描いたような典型的な「またお前系」で、なんとも無難な味わい。 

少し酸味がある所が特徴的かな!? 

ただ、おもいっきり熱々での提供で、凍えるほど寒い日には嬉しい仕立て。

あと、豚骨も魚介も濃厚過ぎず適度な濃度で、バランス良好。 

案外結構旨いかもってのが、正直な感想。 

DSCF8826麺は、中細縮れタイプ。 

ツルシコでスープを良く拾う麺で、このスープにはドンピシャリはまってる感じ。 

チャーシューも薄手ながら大判で、柔かく美味しい! 

DSCF8832食べてる途中で、麺の結構下の方から味玉半個登場。 

まさかサプライズ用に仕込んだとは考えづらく、やはり盛りつけはもう少し頑張りま賞^^; 

〆に、つけ麺用の割りスープを少しテイスティング。 


メニュー説明には「かつをダシ」とありますが、おもいっきり昆布だしでした^^; で、やはりかなりの熱々でこれまた、つけ麺の良い〆になりそうな割りスープでした! 

思いの外美味しく完食!本店はくるりの、2号店はくろ喜の近くと二匹目のドジョウ的な出店ですが、オリジナリティを出して頑張って下さい!ごちそうさま! 

麺屋 いまむら (55/’15)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック