2015年2月9日、蒲田の新店「中華そば まぜそば 白夢」へ。DSCF8072

2015年2月4日オープン。中華そばとまぜそばの2枚看板のお店。ネット上での評判もなかなか良く、気になって訪問w

追記、フォロワーさんにご指摘頂きましたが、メニューラインナップや調味料の品揃えが麺屋 ねこぜ@上町そっくり!関連性は不明です(^_^;)

DSCF8083店の場所は、蒲田駅東口徒歩約7分、京急蒲田駅徒歩約9分。 

アロマスクエアの裏手。 

蒲田から京急蒲田へ向かう道から少し脇道に入った、ちょうど人通りが少ない路地裏。 


DSCF8078「手打蕎麦 たけ田」の跡地。 

内外装ともに和風な佇まいで、日本蕎麦屋の居抜きならナルホドって感じ! 

DSCF8096店内は、真っ直ぐなカウンター6席、奥にテーブルが2卓見えました。 

18:50頃入店で、先客2、後客無し。 

カウンター先の奥が厨房で、調理の様子は見えないレイアウト。 

厨房には店主さん、一人で店を切り盛り。 

券売機な無く、後会計制。 
DSCF8089

DSCF8075麺メニューは、 
中華そば750円、 
まぜそば750円、 
まぜそば赤900円、 
まぜそば黒900円。 

まぜそば類にはすべてスープ付属。 

「まぜそば赤」は、「トマトとバジルの自家製ソース」で、「まぜそば黒」は、「スパイスをふんだんに使った刺激的な味」とか。 

レビューでまぜそば推しと読んだ気がしましたが、「おしながき」先頭は「中華そば」。 

そこで、「まぜそばと中華そばでオススメは?」と店主さんに確認したところ、「中華そば」とのアンサー。 

「まぜそば」注文する気満々でしたが、「中華そば」オーダーへ方針転換^^; 

画像は、壁面掲示のメニュー説明。 
DSCF8084

DSCF8087麺量は、中華そば 並170g、まぜそば 並200g、各大盛1.5倍100円増、特盛2倍200円増。 

DSCF8093BGMはシャンソン的な。 

箸は割り箸。 

卓上調味料は、胡椒、酢、ラー油、壺の中身は自家製らしき唐辛子。 

この唐辛子、多分まぜそばシリーズ用かと思いますが、邪道しれませんが、終盤中華そばにも少量投入。 

思いの外かなり辛くて、しかもいい味してました! 


そして待つことしばし、「中華そば」完成でーす♪ 
DSCF8103

DSCF8111パッと見、土鍋風の和食器的な器で登場。 

具は、カイワレ、味玉半個、海苔、ゆず皮、きざみネギ、チャーシュー、メンマ。 
DSCF8113

チャーシューが思ったよりずっと分厚くてホロッと崩れる柔らか系。肉厚で食べごたえがあります。 

DSCF8128スープはさらさらの清湯醤油味。 

表面を多めの香味油が覆って、熱々での提供。 

焼きアゴか鯵節かというような、かなり独特で個性的な風味が特徴。 

強いて言えば、青葉@旭川にちょっとだけ似てるかも。 

癖が強いですが、それが惹きというか魅力になっていて、慣れればハマりそうです。 



ややオイリーで魚介フレーバ炸裂で、和風なのにパンチのある味わい。はやりの清湯醤油味スタイルとはまるで違いますが、オリジナリティがあっていい感じ。しかも美味しい! 

DSCF8121麺は、中細ほぼストレートタイプ。 

細めですが、弱々しさは感じられず、ツルッとシコシコ好食感。 

スープと麺の一体感もあって、旨いっす! 

美味しく完食!なんとなく後引くスープで、気づけば汁完。次回はやはり、「トマトとバジルソース」の「まぜそば 赤」狙いで。ごちそうさま! 

中華そば まぜそば 白夢 (44/’15)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック