約1年前の古い蔵出し記事ですm(__)m
2013年1月5日、朝霞台の「中華そば 山猫軒」へ。
R0023262 
2006年10月創業。専門誌にも良く登場する人気店ですが、昼のみの営業といつも行列しているイメージもあって、これまで未食。中華そば 幻六の後、折角朝霞台まで来たのだからと連食を決行。

11時開店の幻六を食べてこちらへ直行。開店7分前シャッター6名といういいタイミングで到着。寒いからか定刻3分前にフライングオープン。この時期シャッター組には嬉しい心遣いw 

R0023217店内は、カウンター4席、4人卓x3。 

後客続々程なく満席、中待ち外待ち発生! 

厨房には店主さんと女将さん、息ピッタリ二人三脚での営業。 

券売機はなく後会計制。 

主なメニューは、中華そば700円、濃厚そば750円、塩ラーメン700円、塩濃厚そば750円、つけそば780円、濃厚つけそば780円、塩つけそば780円、濃厚塩つけそば780円、他。 
R0023221
ラーメン系は、細麺・中太麺選択可能。オーダーは、お品書き先頭右端の「中華そば」にしました。 

メニュー裏は、おつまみ・飲み物・デザートメニュー。 
R0023227

R0023224BGMはテレビ放送。 

カウンター端には、山猫の置物が鎮座。 

R0023218箸は割り箸。 

卓上調味料は、胡椒、七味唐辛子、一味唐辛子。 

そして待つことしばし、「中華そば」完成でーす♪ 
R0023230

R0023236サイズ大きめの反丼で登場。 

具は、海苔、メンマ、あさつき、チャーシュー。 
R0023242

R0023253スープはさらりとした清湯醤油味。 

ですが、香味油たっぷり、濃厚な醤油ダレガッツリ、なんともインパクトがあります。 

ですが、魚介がバリっと効いて後味はスッキリ。 

日本蕎麦のつゆに、ドバドバ香味油を足すとこんな味になるかな?^^; 

ありそうであまりない味で、こりゃ美味しい! 

R0023248細麺チョイスの麺は、中細ストレートタイプ。 

パッツンとした食感で、細麺でも濃厚なスープに負けない存在感を発揮。 

旨いっす! 



かなり好みで満足の完食!行列が絶えない人気も納得の美味しさでした。濃厚系も気になります!ごちそうさま! 

中華そば 山猫軒 (5/’14)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック