2014年12月5日、目黒の新店「支那そば 尋」へ。DSCF2483
2014年11月7日オープン。

RDBによると、無化調にこだわり、名店多賀野や八雲をリスペクトしているそうで、気になっていました。ただ、昼営業だけというハードルで諦めかけていたところ、この日は終日目黒で仕事。となれば、ランチはこちらへDASH!

DSCF2474こちらは、中目黒にある「炭火焼 尋」のランチタイムで提供していたラーメンが、目黒の店舗でスタート。 

と言っても、やはりランチタイムのみの提供で、夜は「炭火焼 尋」としての営業。 

中目黒店は休業中らしく、実質的な移転みたいです。 

ちなみに夜には、中華そば 尋@戸塚の試食会の予定が元々あったため、期せずして、尋@目黒→尋@戸塚の連食となっちゃいましたw 

DSCF2484店の場所は、権之助坂を降りて目黒新橋を渡った先。 

目黒通り沿いで、駅から向かうと左手。 

勝丸の斜向かい。 

1枚目画像は、店舗向かって右からの外観近影。 

皆さん向かって左側から撮ってる方が多いので、右から画像にしてみました。 

ちなみに、左手からの画像はこんな感じ。 

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF2489

DSCF2476主なメニューは、 
支那そば700円、 
昆布小丼 支那そばセット800円、 
チャーシュー小丼セット950円、 
他。 

オーダーは、券売機先頭左端の「支那そば」にしました。

プラス100円で、「昆布小丼」が付くセットがお得感超有りで気になりましたが、夜の予定もあるので、食べ過ぎ自粛(^^ゞ 

店内は、厨房を囲む凹字型カウンター12席、2人卓x3。 

12:50頃入店で、先客1、後客なし。 

厨房には、店主さんと女性スタッフの2名体制。 

厨房前の黒板には、夜の料理&酒がびっしり書かれています。板書メニューは、許可を得て撮影。店主さん、ニコニコ笑顔で撮影を快諾していただきました! 
DSCF2521

DSCF2491BGMは、J-Pop。 

箸は洗い箸でエコ対応。 

卓上調味料は、GABANホワイトペッパー。 

そして待つことしばし、「支那そば」完成でーす♪ 
DSCF2493

DSCF2502麺丼(麺鉢)と、切立丼の合いの子のような丼で登場。 

具は、海苔、チャーシュー、メンマ、きざみネギ。 
DSCF2500

DSCF2506丼に内側に書いてあるロゴが気になって、ちょっと海苔を横へ。 

「F1 PIT STOP CAFE」とありました。 

かつて六本木にあった、F1公認カフェのことでしょうか? 

店主さんは、元関係者!? 

謎は深まるばかり(^_^;) 

DSCF2517スープは、さらさらの清湯醤油味。 

鶏ベースで魚介が香る、淡麗清湯醤油らーめんの王道を往くスタイル。 

多賀野と言われるとちょっと違う気もしますが、八雲と言われると、確かに雰囲気は似ています。 

すっきりあっさりながら、出汁の旨味が十分に感じられて、とても美味しい! 



DSCF2507盛り付け時に綺麗に揃えられた麺は、ほぼストレートの中細タイプ。 

たっぷりのスープの中をたおやかに泳ぐ麺は、いかにも美味しそう! 

しなやかで啜り易く、一気に啜るとスープを持ち上げてくれて、スープと麺の一体感も楽しめます。 

いやホント旨~い!

美味しく完食気づけば汁完。店主さんに、改めて夜のラーメンの可否を確認したところ、手が空いてて材料があれば出来る場合もあるとのこと。まあ、運が良ければというところですね^^; 

夜、炭火焼きを肴に呑んで、〆に「支那そば」とか最高ですが、考えたらここは目黒なので、〆ラーメンには事欠かない地でした(^_^;) って事で、機会があれば、夜もお邪魔してみたいです。ごちそうさま! 

支那そば 尋 (397/’14)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック