2014年10月26日、大和の新店「煮干しらぁめん 猫トラ亭」へ。DSCF0100
2014年9月22日オープン。地球の中華そばの後、近くでセットで考えていた店が臨休という自体に直面。どうしようかと近くで検索するも、いまひとつソソられず。かなり距離がありますが、思い切って前から気になっていたこちらに決めましたw

DSCF0095 店の場所は、大和駅徒歩約15分。

東名高速道路のガードのすぐ近く。

しんたけ本店の跡地。 

DSCF0096 駅から距離がありますが、東名高速道路をくぐったすぐ先に、20台分の駐車スペース有り。

お店のツイートによると、実はその駐車場はカルバリーチャペルという教会のもの。

教会のご好意で、平日~土曜は猫トラ亭のお客さんが停めて良いことになってるそうです。

日曜は教会で駐車場っを専有するため、猫トラ亭は休みになるとのこと。

DSCF0106店と高速道路の位置関係。

すぐ近くに高速道路のガード、その向こうにチャペルの赤い三角屋根が見えます。

DSCF0071 13:00過ぎの到着で、店内満席外待ち6名。

ネットでの評判も上々みたいですが、まさかこれほど人気とは!

店舗外観は食後撮影。

外待ちは解消してますが、店内は相変わらずほぼ満席。

順番が来て店内へ。入店すると、まず券売機で食券購入です。
DSCF0072

DSCF0073

主なメニューは、煮干しらぁめん650円、超煮干しらぁめん750円、他。

券売機の掲示によると、煮干しらぁめんは、「魚介ダシであさsりしつつも奥深い旨みの広がる一杯」。

超煮干しらぁめんは、「煮干しの香りを増幅させ、特注の煮干麺と合わせるぜいたくな一杯」とか。

初訪店では通常券売機先頭左端をチョイスしますが、なかなか来れるロケーションではないので、「超煮干しらぁめん」をプッシュ。

DSCF0074 店内は、厨房を囲むL字型カウンター10席。

厨房には店主さん、ホール担当で甲斐甲斐しく働く女性は女将さんでしょうか?

DSCF0076 カウンターに掲示の注意書き。

※煮干のスープは他店のスープに比べて若干温度が低いと感じることがあります。

※当店の麺は替え玉が出来ません。

※つけものはラーメンにいれないで下さい。(笑)

DSCF0077 おつまみメニュー

DSCF0078 BGMは、ポピュラーのスタンダードナンバー。

箸は割り箸。

卓上調味料は、一味唐辛子、醤油、酢、GABANブラックペッパー。

ライス用に、ラーメンに投入されちゃうこともあるらしい噂のしば漬けw

手許にあるショップカードは、駐車するとき車のウィンドウから見える所に置いて下さいとのことです。

そして待つことしばし、「超煮干しらぁめん」完成でーす♪
DSCF0082

DSCF0084 丼とセット柄の受皿付きで登場。

ってか、ピンぼけ残念ぅ(><)

具は、きざみネギ、メンマ、チャーシュー。
DSCF0085

DSCF0093 スープは、さらりとした清湯醤油味。

強烈に煮干が効いたラーメンは、少しとろみがあったり、グレイッシュなカラーだったり、ワイルドな感じのが多い気がします。

ですが、こちらのはスープ表面に銀鱗こそ浮いているものの、大変端正で上品なビジュアル。

見るからにあっさりとした風情ですが、煮干しの効きは実にパワフルで驚くほど!


他店と比べて若干温度が低いと感じることがあるとの事ですが、いえいえそれは謙遜でしょう~!熱々スープで物足りなさは皆無、ここよりぬるいスープは珍しくありませんw ギュンギュンに煮干が効いててわずかな酸味も感じられるビターなスープは、まさに煮干しパラダイス!ニボラーとしても十分満足出来るニボ度で、ニャゴニャゴしそうw とっても美味しい!

DSCF0088 煮干し練り込みと言う麺は、ストレートの中細タイプ。

見た目も食感も、まるで日本蕎麦のよう。

少しザラつきがありながらもぬめり付くような表面の質感は、ちょっと珍しい感覚。

面白いタイプの麺で、美味しい!

美味しく完食!「猫トラ亭」というネーミングに負けない美味しいニボラーメンでした。煮干し補強完了で元気が出ましたw ごちそうさま!

煮干しらぁめん 猫トラ亭 (350/’14)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック