2013年7月5日、川口の新店「らーめん かねかつ」へ。
RIMG4430.JPG
2013年7月3日オープン。まったくノーマークでオープンの報を知りませんでしたが、ショーゾーさんのオススメにより訪問!

RIMG4478.JPG
ラーメンバンクによると、店主さんは、東京ラーメンショー「バトプリ」と、ラースク「トライアウト」出場者とか。

有名製麺所勤務の後、有名店修行を経て独立だとか。

店頭には、丸山製麺という有名な製麺所と、ラーメン大至という有名店からの祝花がありました!(;^ω^)

RIMG4481.JPG店の場所は、川口駅西口徒歩10分強。

周辺に店も少ない、夜はやや寂しい通り。

今回は開店祝花があったので、すぐに店を見つけられました。

が、花が無くなると、店の存在を示すものは、入口横に設置された金属製のショッププレートのみ。

目立たない地味な感じで、ノボリとかで店の存在をアピールした方がいいかも^^;

ちなみに店名の由来は、大変尊敬している祖父様の名前をいただいたのだそうです。

RIMG4445.JPG 店内は厨房前に真っ直ぐなカウンター5席。

19:40頃入店で、先客無し後客1。

厨房には店主さん、一人で店を切り盛り。

店主さんは大変人当たり良く、リラックス出来ます。

BGMは、モダンJAZZ的なサウンド^^;

券売機は無く、後会計制。

おしながきは、らーめん700円、ちゃーしゅー三枚 豚300円、鶏200円、味玉(比内地鶏)150円、以上w
RIMG4436.JPG
メニューを絞った潔い構成。店主さんいわく、最初の1ヶ月位は落ち着くまでこのメニューで。落ち着いたら徐々にメニューを増やしていく予定だそうです。オーダーは、基本の「らーめん」にしました。

メニュー裏には、「当店もこだわり」がビッシリと!
RIMG4439.JPG
スープは、比内地鶏の丸鶏と豚のすね肉・あご焼干し・真昆布など、無化調。タレは福島県会津地方の若喜商店の天然醸造しょうゆ。麺は店主の以前の勤め先の丸山製麺製。絹の華という群馬県産の国産小麦を使用。チャーシューは、鶏油とオリーブ油による低温調理、等など。

RIMG4442.JPG
箸は洗い箸でエコ対応。

卓上調味料は無し。

そして待つことしばし、「ラーメン」完成でーす♪
RIMG4446.JPG

RIMG4452.JPG
サイドが赤いシンプルでオーソドックスな高台型の丼で登場。

具はカイワレ、ネギ、チャーシューは国産豚の肩ロースと国産鶏の胸肉の2種類、メンマ代わりのタケノコ。
RIMG4458.JPG

RIMG4467.JPGスープは、さらさらの清湯醤油味。

鶏の旨味溢れる芳醇な味わいのスープで、一口目からゾクゾクする美味しさ!

無化調とは思えない程に、出汁の厚みが素晴らしいです!

醤油ダレの凛とした風味も素晴らしいですね!

普通のラーメンの最高峰を目指したという、ラーメン大至の面影が感じられる一杯で、堪らなく美味しい!

RIMG4463.JPG
麺は丸山製麺製の中太でわずかに縮れのあるタイプ。

麺にわずかに黒い粒々が見られるのが、ローストした小麦胚芽。

製麺所勤務経験のある店主さんが特注しただけあって、麺とスープの相性の良さはピカイチ!

麺にスープが大変良く絡んで、どうにも止まらない美味しさ!

次も考えてましたが、そんなことも忘れるほど美味しく完食汁完!オープンしたての新店ながら驚くほど完成度の高い一杯でした。また来ます!ごちそうさま!

らーめん かねかつ (242/'13)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック