2013年4月21日、幸手の新店「麺堂 稲葉 〜Kuki style〜」へ。
RIMG5855.JPG
2013年4月18日〜21日プレオープン。4月24日からグランドオープンかな?茨城県古河市本店、あの大つけ麺博にも登場した実績のある「麺堂いなば」の支店。本店には行こう行こうと思いつつずっと未訪でした。が、お店の方から近くに来てくれるとは!ってことで、ようやく時間が取れたこの日に訪問!

RIMG5797.JPG
屋号の「稲葉」は、店主さんがB'zのファンだからw

店の場所は、幸手駅徒歩10分少々。

「らーめん ふくのや」の跡地。

RIMG5803.JPG
駅からやや距離がありますが、駐車場は、店頭に3台分、店舗横に5台分、少し離れた所に5台分あり。

RIMG5800.JPG
今日は冷たい雨が降る寒い日で、しかもひっそりプレオープン中との事で、油断して開店5分前に到着。

この時点で、先客12名_| ̄|○

皆さん、さすが良く知ってらっしゃる^^;

RIMG5809.JPG
B'zファンのショップって事で、営業=「LIVE-GYM」。

「営業時間」=「開演時間」。

RIMG5813.JPG
店頭提灯には、「らーめん つけめん」の文字。

ちなみに、提灯の裏には、「鶏に志をTakす」と書かれていました^^;

RIMG5812.JPG
定刻に開店!

プレオープンの為か、強めの雨が振っているためか、暖簾は仕舞われたまま営業開始。

営業中を示す木札には「もぅいいよ」の表記w

ちなみに、準備中は「まぁだだよ」とありました^^;

店内席数から一巡目には入れず、14分後に店内へ。入店すると、まず券売機で食券購入です。
RIMG5814.JPG

主なメニューは、塩らーめん650円、醤油らーめん650円、あっさり塩つけめん700円、とりそば(塩味)700円、とりそば2号(醤油味)700円、とりそば黒750円、魚介とりそば700円、つけめん(塩味)750円、つけめん2号(醤油味)750円、鶏白湯つけめん750円、鶏黒つけめん800円、えびつけめん850円、チャーシュー丼250円、(限定)辛肉まぜそば700円、他。
RIMG5806.JPG
オーダーは、券売機先頭左端の「塩らーめん」にしました。

RIMG5820.JPG 店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター7席、4人卓x2。

後客いっぱい、絶えない外待ち。

厨房には店主さんと、スタッフ3名。

なんとなく、店主さんのお父さんとお母さんと息子さんな雰囲気(根拠無し^^;)

店内に各所に、B'zのポスター掲示。

BGMは、もちろんB'z!

RIMG5817.JPG
箸は割り箸。

卓上調味料は、柚子胡椒、GABANのブラックペッパー、S&Bの一味唐辛子、酢。

そして待つことしばし、「塩らーめん」完成でーす♪
RIMG5823.JPG

RIMG5829.JPG
サイドのデザインが特徴的な、白い丼で登場。

メニュー説明書きによると、「鶏を弱火でじっくり炊きだしたあっさりコク深い鶏清湯」とか。

具は、海苔、チャーシュー、きざみネギ、穂先メンマ。
RIMG5835.JPG

RIMG5844.JPG
スープは、さらさらの清湯塩味。

綺麗な半透明で、スープ表面の香味油が黄金色にキラキラと輝いています。

味は、薀蓄通りあっさりながら深いコクがあり、うわぁ!これ美味しい!

第一印象ですが、実は、「さっぽろ一番塩らーめん」にチョイ似と思っちゃったりしました^^;

勿論こちらのほうが、遥かに多層的で奥深い味わいがあります。 ですが、味の方向性はそこはかとなく似た感じ^^; とまれ、このスープは癒し系の滋味深い味で、ホント美味しい!

RIMG5838.JPG
麺は、中細ストレート。

低加水で、ハッキリとしたコシがあります。

さくさくとした食感が印象的な麺で、美味しい!

RIMG5852.JPG
具では、タップリと入った超柔らかい穂先メンマがとにかく美味!

最近食べたメンマの中では、群を抜く美味しさ!

チャーシューも柔らかく、ジューシで旨かった!

行列も納得の美味しさで、パーフェクトに完食の汁完!ですが、周りの客の多くが濃厚鶏白湯という「とりそば」を注文していたので、気になりMAX!次回は、「とりそば」狙いで。ごちそうさま!

麺堂 稲葉 〜Kuki style〜 (151/'13)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック