2013年2月28日、荒川区の新店「らーめん タンポポ」へ。
R0020983.JPG
2013年2月26日大安にオープン。店名の由来が気になって訪問。

というのも、ラーメンで「タンポポ」といえば、真っ先に伊丹十三監督作品の映画「タンポポ」を思い出します。ストーリは、女性店主が営む売れないラーメン店を建て直して、行列店を目指す物語。

後で確認したのですが、結論から言うと、店名は映画「タンポポ」とはまったく関係無く偶然だそうです。店名を考えた時には映画の事には全然思い至らなかったとか。後でいろいろな人に映画にちなんでなのかと聞かれて、気づいたそうです。

R0020989.JPG
最寄り駅は、都電荒川線町屋二丁目、日暮里舎人ライナー赤土小学校前。

メトロ千代田線町屋駅からも徒歩圏内。

各サイトに営業時間の情報が載ってませんが、こんな感じ。

営業時間は、
11:30〜14:00
18:00〜22:00

店内は厨房を真四角に囲むL字(?)型カウンター6席。 円卓を利用した4人卓x1。

R0020998.JPG

19:50頃入店で、先客無し後客3。

厨房には、まだお若い店主さんと女性スタッフ。

店主さんは、どことなく麺や庄のの庄野さん似w

女性の方は、多分若女将^^;

お二方ともとても気さくで感じのよい、くつろげる接客。

R0020992.JPG
券売機は無く後会計制。

主なメニューは、
「あっさりしじみ」という「タンポポらーめん」600円、
「ほっこりこってり」という「とりまみれらーめん」700円。

トッピングは、味玉100円、激辛100円、他。

オーダーは、店名を冠した「タンポポらーめん」にしました。

R0020995.JPG
BGMはレゲエ。

箸は割り箸。

卓上調味料は、ミル入り黒ゴマ、胡椒、ポッカレモン。

そして待つことしばし、「タンポポらーめん」完成でーす♪
R0020999.JPG

R0021005.JPG
受皿付きの丼で登場。

具は海苔、メンマ、きざみネギ、チャーシュー、柚子皮。
R0021008.JPG

R0021023.JPG スープは、さらさらの清湯タイプ。

しじみベースとの事ですが、第一印象は鶏がら醤油味。

後からしじみの旨味がほのかにやってくる感じ。

あまりしじみシジミしていなくて、バランスが取れた味わい。

あっさりな中に芯のあるコクが感じられて、これは美味しい!

R0021020.JPG
麺は中太で軽い縮れのあるタイプ。

さっぱりスープに合っていて、なかなか美味。

どことなく懐かしくて優しい味わいの一杯。しじみのほのかな旨味が後引く感じで、いつの間にか完食汁完w しじみは特に肝臓にいいので、食べてヘルシーが実現出来るかも^^; 次回はあっさり「タンポポらーめん」とは真逆という、コッテリの「とりまみれらーめん」を食べてみたいです。ごちそうさま!

らーめん タンポポ (72/'13)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック