2013年2月14日、本日グランドオープンの新店「いさりび」へ。
R0019934.JPG
この日はバレンタインデーですが、「2(に)1(ぼ)4(し)」で「煮干しの日」でもあるらしいです^^; っていうかこの日は大安。というわけで、都内のあちこちで新店がオープンしました。そんな中、遠いですが一番惹きの強かったこちらを訪問することにw

R0019937.JPG
2013年2月6日〜11日の期間、夜のみプレオープンを行なっていた模様。

GOP情報は事前に入手してましたが、プレの事は、今日知りました^^;

R0019946.JPG
2月14日本日からのグランドオープンは、
11:00〜14:00
17:00〜21:00
の営業。

なお、営業時間・メニューは順次拡大予定とか。

R0019942.JPG
店の場所は、船橋駅北口のイトーヨーカドーの裏手。

R0019985.JPG 広い通りに面した側は店舗側面で、店舗正面に当たるのは路地に面した方。

入口は、路地に面した側が全面引き戸になっていて、どこからでも入れる造作。

というか、中は席の後ろの通路が狭く、外から回らないと目的の席まで行けません^^;

券売機も路地側の右端。

で入店前に、店外券売機で食券購入です。

主なメニューは、ラーメン700円、つけ麺750円、餃子380円、他。
R0019943.JPG
オーダーは、券売機先頭左端の「ラーメン」にしました。

R0019993.JPG
店名「いさりび」に付く接頭辞は、「拉麺 つけ麺 お酒 餃子」。

というわけで、ドリンク類も各種ラインナップ。

餃子は手作りで、スタッフの方がどんどん餃子を包んでいました。

R0019988.JPG
店内向かって右奥壁面に、店名の由来掲示。

『夜明け前の海が好き
遠く水平線に見た漁火の灯り

人が集う・・・
そんな漁火のような店でありたい。』

R0019949.JPG
店内は、横長の厨房前に真っ直ぐなカウンター11席位。

厨房には店主さんと女性スタッフ1名。

女性の方は、もしかしたら女将さんかも!?

19:40頃入店で、先客5、後客4位。

BGMは、東京FM。

R0019952.JPG
箸は割り箸。

卓上調味料は、ゆぞ胡椒、食べるラー油、GABANのホワイトペッパー。

卓上に写真付き「餃子の美味しい食べ方」のプレートあり。

R0019955.JPG
厨房には、浅草開化楼の麺箱。

そして待つことしばし、「ラーメン」完成でーす♪
R0019958.JPG

R0019966.JPG
丼は、赤地に金色の八卦模様があしらわれたおめでたいもの。

具は、海苔、ゆで玉子(?)半個、ナルト、メンマ、チャーシュー、きざみネギ。
R0019967.JPG
チャーシューは、ロース(?)とバラの2種類。

R0019981.JPG スープはほのかに煮干しが香る、さらさらの清湯醤油味。

あっさりとした淡麗魚介スープで、どことなく懐かしいシフト。

そこにラードでしょうか?やや強めに香味油が効いて、コクと香ばしい風味をプラス。

タレの確かな旨味もあって、ネオクラシカルな装いながら、ハイレベルなバランシング。

いやあこれは美味しい!

R0019978.JPG
麺は、浅草開化楼の中細ほぼストレートタイプ。

ツルツルとした啜り心地が心地良く、スープとの一体感もあって美味しいです!

どことなく大至的な風情もあり、レベルの高い一杯でした。手作り餃子やつけ麺も気になります。ごちそうさま!

いさりび (57/'13)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック