2012年3月10日、千葉県長生郡の「アリランラーメン 八平」へ。
RIMG0037.JPG
なぜこんな所にラーメン店がと言うような、驚くほどの山奥にあるラーメン店。ラーメン好きなら、一度は行きたい伝説の店。今回大網を目的地にツアーを組み、当初こちらは既訪のため予定外でしたが、同行者の熱いリクエストに応えての訪問。

RIMG0031.JPG
前回同様近くでカーナビの案内が終了したので、記憶を頼りに車を走らせ何とか無事到着。

ポイントは、「山内ダム」の標識に従い脇道に逸れて、路傍にすぐに「らぁめん→」の赤い看板があるので、それを見逃さないこと。


RIMG0040.JPG
建物は、築200年の民家の納屋を改築して店舗としているそう。

左画像は、店舗に隣接した納屋?

RIMG0001.JPG
11:30頃到着。既に店内には、たくさんの客が。

運良くテーブルが空いていたので、そちらへ。

厨房にはおばあちゃん、1度に6杯〜8杯を一気にロット生産w

配膳は看板娘のお孫さん。

平日のあまり混んでいない時は、孫娘の方が調理担当。

RIMG0006.JPG
メニューは、ラーメン中500円、アリランらぁめん中700円、アリランチャーシュウ中950円。

この日は「みそラーメン」は出来ず、注文したら「それは出来ません。次の方」と順番を飛ばされました。

まあ、それも机上の知識としては知っていたので、実際に経験出来たのは良かったかと^^;

その代わり「アリランみそラーメン」の注文は通りました。

混んでますが1度に作る量が多いため待ち時間は意外と少ないです。そしてこちらは、同行者の「アリランらぁめん」。
RIMG0009.JPG
ニンニクガッツリのややピリ辛の醤油味。これ一度食べたらヤミツキのハマる系な味わい。ジャンクで旨い!

同行者の「アリランみそラーメン」。
RIMG0010.JPG
野菜炒めが載ったニンニクの効いた味噌ラーメンといった感じで、醤油味の「アリランラーメン」と比べると普通な印象。ですが、この後たまたまのブレだったことが判明。

1度注文を蹴られて再度注文した「アリランみそラーメン」。
RIMG0014.JPG

RIMG0022.JPG
上の写真と比べると、まず野菜の盛りが全然違いますね(笑)

具は、野菜炒め(キャベツ・ニラ・ニンジン・モヤシ・玉ネギ・豚肉)。
RIMG0019.JPG

RIMG0028.JPG
スープは、前回のロットと比べるとニンニクの効きが遥かにガッツリ。

パワフルジャンクな味噌味で、これはかなり美味しい!

RIMG0025.JPG
麺は中細縮れタイプ。

やや柔目のゆで加減ですが、スープとは良く合っています。

あまり他に類の無い独創的なラーメンで、実に美味しかったです。はるばるやって来た甲斐がありました。ってか、また来たいですね。ごちそうさま!

アリランラーメン 八平 (84/'12)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック