2012年2月25日、新中野の「THEらーめん ばち魂(ばちこん)」へ。
RIMG0377.JPG
2012年2月16日オープン、家系ラーメンのお店。

嵐風@新井薬師前→進化@新中野の後に訪問w ってか、ここの後さらに、太陽のトマト麺@西新井の試食会に向かったわけですが(爆)

RIMG0389.JPG
営業中を示す掲示には「気合満点」の表記(笑)

麺は浅草開化楼製。

家系で開化楼の麺とは珍しい。

RIMG0398.JPG
店内は、厨房を囲むL字型カウンター8席、4人卓x2。

14:10過ぎという中途半端な時間にもかかわらず、先客カウンターに7名。

1席のみ空いた席に滑りこみ。でも後客無し^^;

厨房には店主さん、一人で店を切り盛り。

箸は洗い箸でエコ対応。

卓上調味料は、胡椒、おろしニンニク、豆板醤など。

券売機は無く後会計制。麺メニューは、らーめん650円の1種類。そこに麺量とトッピングバリエーションあり。
RIMG0386.JPG

RIMG0383.JPG
オーダーはディフォの「らーめん」にしました。

終日ライスまたは麺中盛りサービスあり。

どちらも普通で。

また家系らしく、味の濃さ・油の量・麺の固さが指定可能。

オール普通で。

そして待つことしばし、「らーめん」完成でーす♪
RIMG0401.JPG

RIMG0410.JPG
黒い丼は、なんとなく高級感が漂いますね^^;

具は、海苔3枚、ほうれん草、チャーシュー。丼の佇まいは、家系定番のビジュアル。
RIMG0407.JPG

RIMG0416.JPG
店内掲示によると、『豚骨と鶏がらを2万キロカロリーの、火力でガッツリ炊き続けたスープです』との事。

豚主体の動物性のコクが分厚く、これは美味しい!

ただ、タレがやや強めなのと鶏油が弱めかな。

この辺は、好みに応じてカスタマイズ可能なのが家系の良い所。


RIMG0413.JPG
麺は、浅草開化楼製中太縮れタイプ。

店主さん、平ザルを器用に操っての麺上げはお見事。

しっかりと茹で上げられていて、家家に開化楼の麺はありですね。

美味しいです。


RIMG0419.JPG
チャーシュー、ほぼ水没していたのでサルベージ。

小ぶりですが意外なほど厚みがあり、柔らかく美味しかったです。

家系の新店はレベルがピンキリで、それなりの店でもそこそこ食べれてしまいます。が、ここは、麺は勿論スープがしっかりとしていて美味しかったです。頑張って下さい!ごちそうさま!

THEらーめん ばち魂 (68/'12)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック