2012年12月13日、赤羽の新店「自家製麺 醤油豚骨 つるぎ屋」へ。
R0014061.JPG
2012年12月6日オープン。場所は、「ゆうひ屋」・「夏海」の並びで、駅から向かうと夏海から130m位先。かめだ屋@志茂の後、こちらに立ち寄ってみましたw

入店すると、まず券売機で食券購入です。
R0014076.JPG

R0014079.JPG 主なメニューは、
ラーメン650円、ねぎラーメン(辛)700円、
豚骨白胡麻つけ麺750円、豚骨(辛)白胡麻つけ麺750円、
とろろご飯300円、焼豚炊き込みご飯300円、豚骨肉味噌茶漬け300円、
他。

オーダーは、券売機先頭左端の「ラーメン」にしました。

麺量、並盛・中盛・大盛同一料金との事でしたが、2軒目だったので並盛でオーダー^^;

他に、麺の固さ、味の濃さ、脂の多さを指定可能みたいですが、特に聞かれず。

R0014088.JPG 店内は、厨房を囲むL字型カウンター17席。

19:40頃の入店で、先客1、後客1。

厨房には店主さんとスタッフの方、男性2名体制。

BGMは、J-pop。

照明の傘?が電球を全体から包む籐細工になっていて、なかなかお洒落。

ですが、この照明は光を乱反射して、どうやっても料理に微妙な影を落とします。

光量は足りてるのに、撮影条件はあまり良くないという、撮影隊的には難しい環境だったりして^^;

R0014118.JPG
箸は割箸。

卓上調味料は、胡椒、おろしにんにく、酢、豆板醤。

何故か、胡麻醤油ドレッシングときのこドレッシング!?

サラダ100円用かな!?

そして待つことしばし、「ラーメン」完成でーす♪
R0014094.JPG

R0014099.JPG
ブラッキーな重量感のある丼で登場!

具はゆでモヤシ、ほうれん草、チャーシュー。
R0014105.JPG

R0014117.JPG スープは、粘性の無いさらさらの豚骨醤油清湯タイプ。

細かい背脂がたっぷりと浮いていて、スープに適度な甘みとコク、コッテリ感を補強。

味は526を少しライトにしたような感じで、ここって二郎インスパイア系だったのですね!

味的には悪くないのですが、各地に無数に増殖中の傍系二郎チックな味わいで、ちょと新鮮味に欠ける感じも。

R0014108.JPG
自家製麺という麺は、ほぼストレート中太タイプ。

ツルッツルのなめらかな麺肌で、麺の美味しさは特筆モノ!

自家製麺の良い点が、遺憾なく発揮されています。

ありがちな二郎インスパイア的一杯でしたが、麺の美味しさで綺麗に完食!「豚骨白胡麻つけ麺」も気になります。ごちそうさま!

自家製麺 醤油豚骨 つるぎ屋 (447/'12)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック