2012年12月21日、蒲田の新店「麺処 繋-Gu(つなぐ)」へ。
R0014728.JPG
2012年12月19日オープン。店主さんは、こってりらーめん誉@柏出身。誉の店主さんはなりたけ出身なので、なりたけの孫弟子かな!?

この日は会社の忘年会ですが、その前にこちらへ寄り道w 誉@柏は大変美味しかったので、ここも期待の訪問!

R0014734.JPG
入店すると、まず券売機で食券購入です。

主なメニューは、味噌ラーメン730円、つけ麺780円。

オープンから2日間(19日・20日)は、オープン記念として390円で提供されていたようです

メニューは、他に醤油ラーメンが提供される予定ですが、しばらくの間は味噌のみの営業との事。

また、「お好みの調整」はヤサイとメンマの量だけ受付とか。

オーダーは、券売機先頭左端の「味噌ラーメン」にしました。

お好みの調整は、すべて「普通」で。

R0014739.JPG
券売機上の掲示。

つけ麺のスープは醤油で3種類・味噌で2種類のバリエーションが通常あります。

が、現在は味噌のみ提供なので、つけダレはも種類からの選択とか。

R0014755.JPG
店内は、厨房を囲むL字型カウンター10席位。

18:50頃入店で、先客2、後客1。

厨房には若い店主さんとスタッフの方、男性2名体制。

BGMはJ-Pop、ユーミンとか宇多田ヒカルとかw

卓上にあるインフォメーションプレート。
R0014758.JPG
ラーメンは、国内最上質の背脂。隠し味に椎茸を使用し、あっさりとした飲み口のスープ。毎日炭火で一本ずつ炙る国産豚の甘みを生かした自家製チャーシュー。

「お好み調整」として、脂の量・麺の固さ・味の濃さ・ヤサイの量・メンマの量の指定が可能。券売機ではヤサイとメンマだけとなっていましたが、有閑時間帯のためか、調整はフルに受け付けてました
R0014763.JPG
つけ麺のつけダレの種類は次の5種類。醤油は、白(甘辛醤油)、赤(ピリ辛ゆず風味)、青(鰹・鯖等の魚粉)。味噌は、黒(味噌)、紺(鰹魚粉と味噌)。ただし、現在は味噌系のみ。

R0014740.JPG カウンター後ろ階段下には、菅野製麺と三河屋製麺の麺箱。

あれ、製麺所はどっちやねん!?

でも麺がいっぱい詰まって見えるのは菅野製麺のケース。

厨房にあったのも、菅野製麺のケース。

修行先も菅野製麺で、蒲田は菅野製麺の地元。

三河屋製麺の麺箱があったのは不思議ですが、麺は菅野製麺かな?

R0014743.JPG
箸は洗い箸で、エコ対応。

卓上調味料は、酢、豆板醤、おろしにんにく、GABANのブラックペッパー。

そして待つことしばし、「味噌ラーメン」完成でーす♪
R0014767.JPG

R0014779.JPG
集魚先は確か白い丼ですが、こちらでは黒い丼での提供。

具はきざみネギ、メンマ、チャーシューもやし、ニラ、他。
R0014773.JPG

R0014790.JPG
スープは中華鍋を奮って野菜を炒め煮する札幌味噌ラーメンスタイルで調理されてます。

たっぷりの背脂が入っていて、コッテリとした濃厚な味わいが楽しめます。

しかもガッツリと濃いのに、後口は意外なほどサッパリ。

味噌ダレと背脂との相性もガチに良く、これ美味しいっすね!

R0014785.JPG
麺は、中太平打ほぼストレートタイプ。

モッチリとした食感でアルデンテなコシがあり、こってりスープに好相性。

誉でも定番のメニューは、こちらでも健在!

味は受け継がれていて、バッチリ美味しいです!

久々の背脂ラーメンを満喫して、美味しく完食。年末年始の休み予定を聞いたところ、年内は30日まで営業。大晦日と元旦は休み。2日・3日はまだ未定だそうです。体力の続く限りやりたいと仰ってたのが印象的!頑張って下さい!ごちそうさま!

麺処 繋-Gu (457/'12)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック