2012年12月9日、新江古田の新店「喜神」へ。
R0013608.JPG
2012年11月15日オープン。中野で人気だった「喜神」が惜しまれながら品川、大網へと移転。その「喜神」が今回中野区に凱旋オープン。無鉄砲で麺家うえだとの濃厚なコラボ麺をいただいた後、徒歩でこちらへ移動。

移転を繰り返している「喜神」ですが、練馬・桜台情報局にバッチリ整理されています。

R0013668.JPG
以下、同サイトからの抜粋です。

2000年11月3日中野でオープン(移転の為閉店)

2008年8月23日中野北口に移転・オープン(移転の為閉店)

2009年5月18日品川店オープン(現在は閉店)

2011年4月9日千葉・大綱に移転・オープン(移転の為閉店)

中野駅近くの店品川店には訪問したことがあり、好印象でした。

R0013614.JPG
店の場所は、新江古田と沼袋の間で、やや新江古田寄り。

店主さんは、光麺@池袋出身。

営業時間は11:00〜24:00と、ロングラン営業。

R0013617.JPG
年末年始の休業予定は見当たりませんでした。


R0013665.JPG
店のウリは、九州産小麦を使った自家製麺。

蕎麦打ちで使う石臼挽きが特徴。

店内壁面に大きなポスターが掲示されています。

撮影したけどボケボケ(´Д`)

店内は、奥に長い厨房を囲むL字型カウンター12席位?

12:50頃入店で先客4、後客5。

厨房には店主さんと女将さんかな?2名体制。

と思ったら、店が混んできたら奥からさらにスタッフ2名登場。

券売機は無く、後会計制。

主なメニューは、醤油・塩ラーメン700円、味噌ラーメン850円、ぶっかけバリめん850円、和風つけ麺850円。伝説の杏仁豆腐200円は、光麺出身を伺わせるメニュー。
R0013626.JPG
ぶっかけバリめんと現在はメニュー落ちしている担々麺は食べたことがあるので、今回はメニュー先頭の「醤油ラーメン」にしました。

R0013629.JPG
品川店では、カツカレーの提供や弁当販売もしていた喜神。

こちらでも「喜神定食」なるご飯物メニューを提供。

R0013632.JPG
ドリンクメニュー、かなりの充実。

カウンター上に掲示の大型プレート、自家製麺の工程を説明しています。
R0013620.JPG

R0013635.JPG
厨房には「中華麺屋 喜神」の麺箱。

R0013623.JPG
BGMはTV放送。

卓上調味料は、醤油、ラー油、酢、GABANのホワイトペッパー、すりおろしニンニク。

そして待つことしばし、「醤油ラーメン」完成でーす♪
R0013641.JPG

R0013644.JPG
店名ロゴ入りの真っ白な「反丼」で登場。

具は、メンマ、カイワレ、チャーシュー。メンマは穂先で長〜いタイプ、メチャ柔らか。
R0013652.JPG
チャーシューは、提供直前にカットしてホットプレートで焼きが入れられています。ってか、チャーシュー肉厚でジューシー、超美味!

R0013661.JPG
スープは、さらさらの清湯醤油味。

オーソドックスな動物魚介。

どことなく懐かしいほっとする優しい味わいで、これは美味しい!

R0013655.JPG
自慢の石臼挽き自家製麺は、中太縮れタイプ。

シコシコとしたコシがあり、表面のツルリとして食感もナイス。

さすがに麺の美味しさは抜群!

けれん味のないシンプルな醤油味ですが、バランスが良く大変美味しくいただきました。久々に名物「ぶっかけバリめん」も食べてみたくなりました。ごちそうさま!

喜神

住所:東京都中野区江古田3-6-2
営業時間:11:30〜24:00(L.O.23:30) 日曜は22::00まで
定休日:当面木曜休み

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック