2012年11月29日、曙町の新店「麺屋 豚と鶏の物語」へ。
R0012544.JPG
2012年11月27日オープン。場所は、「北の大草原 四谷本店」の跡地。オープン後間もないのに、ラーメンデータベース食べログに立て続けにレビューが上がって、いずれも意外なほどの高得点。というわけで、気になっての訪問!w

R0012489.JPG
営業時間、北の大草原より夜は30分長いかな!?

ラストオーダーの設定の仕方とか、北の大草原の時と激似^^;

ってか、会計時に確認したところ、北の大草原とは何の関係もない、まったくの新しいお店だそうです。

たまたまこの物件空いていたので、ここに決めたとのことです。

店内は新店らしからぬ落ち着いた雰囲気で、前店からのほぼ居抜き状態。
R0012495.JPG
席は、奥に長いカウンター7席。

19:10頃入店で、先客2、後客1。

スタッフは男性で、厨房とホール担当の2名体制。

BGMは、J-pop。箸は割箸。

卓上調味料は、魚粉、ラー油、S&B一味唐辛子、S&Bコショー、おろし生姜、おろしにんにく、辛子高菜。

R0012522.JPG
券売機は無く、後会計制。

メニューは、豚骨ラーメン、鶏骨ラーメン、味噌ラーメン各680円、豚骨つけ麺750円。

50円トッピングは味玉、チャーシュー1枚、メンマ。

麺大盛り(半玉)50円、特盛り(1玉)100円。

店名が「豚と鶏の物語」なので、鶏+豚のWブレンドスープかと思ったらそうではなくて、「豚骨ラーメン」と「鶏骨ラーメン」の両方ラインナップという話^^;

どれにしようか迷ってると、スタッフの方がメニュー説明してくれました。

鶏骨ラーメンは、鶏白湯スープ+魚介、豚骨ラーメンは豚骨スープ+野菜のこがし油、
R0012486.JPG
味噌ラーメンは豚骨スープに特製味噌、豚骨つけ麺は豚骨スープ+魚介、だそうです。イチオシは「鶏骨ラーメン」だそうで、オススメに従い「鶏骨ラーメン」にしました。

R0012534.JPG
カウンター後ろに、「丸山製麺」の麺箱発見!w

そして待つことしばし、「鶏骨ラーメン」完成でーす♪
R0012503.JPG

R0012504.JPG
シックで落ち着いた印象の黒い丼で登場。

具は、水菜、メンマ、きざみネギ、チャーシュー。
R0012510.JPG
チャーシューは、小さめですが厚さのあるものが3枚入。何気にお得感ありw

R0012521.JPG
スープは、かすかにとろみのついた濃い目の鶏白湯。

濃度自体は高めですが、鶏らしさは控えめ。

やや甘みのある醤油味で、動物性のコクは十分に感じられますが、後味は意外とスッキリ。

そこに結構多めの魚粉が溶かし込まれている感じ。

「鶏白湯スープ+魚介」の「魚介」とは、どうやら魚粉のようです。

あっさりながらもわりと美味しい鶏白湯なので、個人的には「魚介」は不要かな!?(^_^;)

R0012515.JPG
麺は、丸山製麺のかん水多めな黄色い中細縮れタイプ。

あまり特徴の無い感じの麺ですが、スルスルと抵抗なく食べ進められるので、このスープにはハマリ役な感じです。

ちょっと甘目で魚粉が気になりましたが、総じて安定したそれなりに旨い一杯だと思いました。価格安めでCPもイイですね!ごちそうさま!

麺屋 豚と鶏の物語 (428/'12)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック