2012年11月15日、本日オープンの新店「博多豚骨 貴太郎 新宿本店」へ。
RIMG1284.JPG
場所は、らあ麺 よか楼 歌舞伎町店の跡地。最寄り駅は東新宿ですが、西武新宿、新宿西口、新宿、新宿三丁目からも徒歩圏内。店名「貴太郎」の読み方は、「きたろう」だそうです。

今日から3日間オープン記念100円セール実施中、に惹かれて訪問w

RIMG1324.JPG
11月15、16、17日の3日間、オープン記念1杯100円で提供中!

ちなみに営業時間は、18:00〜材料切れ終了まで。

夜営業のみなので、ご注意!

18日以降本営業開始後の営業時間は、17:00〜5:00だそうです。

さすが歌舞伎町w

また、本営業開始後の価格は、1杯600円〜だそうです。

というのは、帰りがけに聞きました^^;

で、19:15頃店頭到着。店内満席行列15名程。

100円セールですが、思ったよりも少なくてホッ!

「博多豚骨」だとゆで時間が短くて回転が早いと踏んで、列に接続。 少しづつ列が進んで、先頭へ。 セール中は、順番になると店頭のお兄さんに100円払って入店する方式。

セール中のメニューは、2種類。
「あっさり」=「豚骨100%の屋台風博多らーめん(こーちゃん)」と
「こってり」=「自家製香味ラードをブレンドした濃厚博多らーめん(へーちゃん)」
オーダーは、「こってり」にしました。

RIMG1292.JPG20分ちょい列んで着席。予想通り回転速し!

店内は、厨房を囲む奥に長いL字型カウンター9席。

スタッフは全員男性で、厨房に2名。

入口で誘導担当1名。

BGMは無し。箸は割箸。

卓上調味料は、GABANのホワイトペーパー、紅生姜、ラーメンダレ、粉末状の胡麻。

そして待つことしばし、「こってり」=「濃厚博多らーめん(へーちゃん)」完成でーす♪
RIMG1295.JPG

RIMG1301.JPG
店名ロゴ入り丼で登場。

具は、海苔、万能ネギ、キクラゲ、チャーシュー。クルトン状の小粒は背脂を揚げたもので、カリッとした特徴的な食感。「貴太郎の種」と言うそうです!
RIMG1304.JPG

RIMG1316.JPG
スープは、豚骨100%を超強火で炊いたというピュア豚骨スープに、自家製香味ラードをブレンドして濃厚に仕上げたというもの。

「香味油」は良く言いますが、「香味ラード」とは珍しい表現。

そのスープ、ややとろみがあってまったりとした味わい。

「濃厚」と言いますが、それほどでも無いかと。

ラードを加えることで、逆に豚骨スープ本来の切れ味というか持ち味がマスキングされてる感も。 それなりに美味しいのですが、いたって普通な感じかなぁ(^_^;)

RIMG1313.JPG
麺は、ストレートの細麺タイプ。

本場の博多ラーメンよりもやや太目で、加水高めな感じ。

「博多豚骨」と名乗るも、麺のゆで加減は聞かれず。

ゆで加減、指定出来るかどうかも不明。

ですが、ディフォでそれなりに固ゆでなので、博多ラーメンっぽい雰囲気は出ています。

やはり、混じりっけの無い「豚骨100%の屋台風博多らーめん(こーちゃん)」が気になってしまいました^^; ごちそうさま!

博多豚骨 貴太郎 新宿本店 (409/'12)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック