2012年10月18日、小岩の新店「野武義(のぶよし)」へ。
RIMG2176.JPG
2012年10月17日大安にオープン。店の場所は小岩駅北口の駅近で、「塩ラーメン専門はるかぜ」→「麺屋 ZIGEN」と入れ替わったテナント。

店主さんは、都内でつけ麺と言えばまず此処という位の超有名店のネクストブランド出身^^

ビッグネームで修行された方の店だけに、オープン初日に行こうと思って狙ってましたが、ボケからか日にちと曜日の感覚がズレてて、昨日17日をなぜか16日と勘違い。で昨日は、別んとこ行ってフラレました^^; 明けて本日満を持しての訪問w

入店すると、まず券売機で食券購入です。主な麺メニューは、中華そば600円、豚骨醤油ラーメン650円、つけめん700円、他。
RIMG2130.JPG
つけ麺の有名店出身のご主人ですが、こちらでは清湯醤油、豚骨醤油、つけ麺と3フォーメーションのラインナップ。

さらに、券売機では「中華そば」、卓上メニューでは「豚骨醤油ラーメン」を「つけ麺」よりも先頭に配置。
RIMG2143.JPG
スタッフの方にオススメを聞いたところ、一番出るのが「中華そば」、次が「豚骨醤油ラーメン」だそうです。オーダーは、券売機先頭左端で一番人気という「中華そば」にしました。

RIMG2131.JPG 店内は、「麺屋ZIGEN」と同じレイアウト。

L字型カウンター10席位。

居抜きな感じで壁は覚えてませんが、カウンターは綺麗に塗り替えられてます。

18:50頃の入店で、先客0後客3。

スタッフは全員男性で、厨房に店主さんと調理サポートの方、外に呼び込みの方の3名体制。

BGMは、FM J-wave。

RIMG2140.JPG
箸は割箸。

卓上調味料は、酢、S&Bの辣油、GABANのブラックペッパーとホワイトペッパー、一味唐辛子。

そして待つことしばし、「中華そば」完成でーす♪
RIMG2149.JPG

RIMG2152.JPG
器は、落ち着いた和食器の風情のある「反丼」型丼。

具は、海苔、カイワレ、ナルト、きざみネギ、メンマ。
RIMG2155.JPG
端正な美しい麺相で、見るからに美味しそう!

RIMG2170.JPG
スープは、さらさらの清湯醤油味。

ビジュアルからいかにも淡麗そうですが、スッキリとかあっさりとはちょっと異なる感じ。

なんというか見た目とは裏腹に出汁感が分厚く、芳醇とか濃厚と言いたい程のパワフルな味わい。

油感はかなり少なめですが、出汁とタレがとにかく旨くて、まったく物足りなさは感じません。

シャープとかキレとは違いますが、コクのある奥深い味で、何コレとても美味しい!

RIMG2161.JPG
麺はカネジン製の中太ほぼストレートタイプ。


ディフォでやや柔らかめなゆで加減ですが、これ位の方が麺本来の美味しさが出ていてイイかも知れません。

のんびり食べてもあまりダレることのない良麺で、とても美味しいです!

期待でハードルを上げての来店でしたが、見事クリアーされちゃいましたw 「豚骨醤油ラーメン」も気になりますが、有名人気店伝来と思われる「つけ麺」も気になります。ごちそうさま!

野武義(のぶよし) (374/'12)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック