2014年8月15日、尻手の「らーめん いのうえ」へ。R0038704
2014年4月8日オープン。神奈川方面の新店の中でも大変評判が良く、ずっと前から気になっていたお店。訪れる機会を窺っていてだいぶ日が経ってしまいましたが、念願がかなってようやくの訪問!

R0038751店の場所は、尻手駅徒歩8分。

陸橋沿いの側道のさらに路地にある、ちょっとわかりづらい立地。

店舗正面テントには、「家庭の味 いのうえ」と記されています。

ただし、ツイッター・アカウントでは「らーめん いのうえ」となっているので、本記事ではそちらを採用。

入店すると、まず券売機で食券購入です。
R0038711

R0038710主なメニューは、
特製らーめん800円(1日10食限定)、
特製つけそば850円、
らーめん650円、
冷し中華700円(夏季限定)、
他。

「特製らーめん」は、既に完売。

「つけそば」、裏メニュー?の「煮干しらーめん」は、本日無し。

R0038719 って事で、オーダーは「らーめん」にしました。

店内は、厨房前にカウンター3席、4人卓x1。

19:00頃入店で、先客3、後客無し。


R0038714厨房には店主さん、一人で店を切り盛り。

テーブル席横には、元モー娘。の石黒彩さんのサイン色紙が飾られていましたw


R0038722 BGMはテレビ放送、日テレの「笑神様は突然に…」なうオンエアw

箸箱のなかの箸は洗い箸で、エコ対応。

卓上調味料は、GABANのブラックペッパー。

そして待つことしばし、「らーめん」完成でーす♪
R0038726
店頭A型立て看板によると、「6月25日よりらーめんリニューアル!煮干しが強くなりました。」とのことです。

R0038731 和食器を感じさせる落ち着いた意匠の、高台型丼で登場。

具は、水菜、きざみ玉ねぎ、メンマ、チャーシュー。
R0038732

R0038749 スープは、とろ~りと濃厚でクリーミーな白湯醤油味。

スープの色が土色というか、一般的には引いちゃいそうな色彩ですが、ニボラーには堪らないカラーリング。

いかにも煮干しがタップリ詰まってそうで、見ただけで垂涎ものw

実際、煮干しがガッツリ効いていて、これは激ウマ!

長尾中華そばにもちょっと似たフォーメーションで、煮干しの旨みがドドーンと詰まっています。しかも濃厚煮干しスープにありがちなしょっぱ過ぎることもなく、文字通り調度良い塩梅。調和の取れた濃厚ニボスープで、とても美味しい!

R0038743 麺は、ほぼストレートの中細タイプ。

低加水で固めなゆで加減は、伊藤伊吹に通じる質感があります。

濃厚煮干しスープにサクサク食感の麺は、抜群に相性がいいですね。

旨くて、箸が止まりません!


具では、低温調理と思われるピンクのチャーシューが、デカくて肉々しくてジューシーで超旨!これをアテにオツビーとかウマそうw

美味しく完食汁完!ってかディフォの「らーめん」がこれだけしっかり煮干しが効いてるのなら、「煮干しらーめん」はどんだけ煮干しガッツリなんでしょうか!?酸っぱくないという「冷し中華」もかなり気になります。ごちそうさま!

らーめん いのうえ (264/’14)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック