2014年8月14日、西新井の新店「らーめん食堂 えだぐち」へ。
R0038684
2014年7月9日オープン。ラーメン食堂 二枚看板がリニューアル。

「二枚看板と言えば、ラーメン食堂粋な一生@秋葉原の系列店。塩味をベースに、濃厚スープの「極」と、すっきりスープの「匠」の「二枚看板」がウリでした。リニューアルしてバリエーションが増えたという事で、楽しみに訪問!

R0038682 店の場所は、西新井駅東口徒歩1分。

イオン西新井店のすぐ横。

店頭には、村上朝日製麺の木札。

厨房にも同製麺所の麺箱がありました。

店頭のメニュー立てに、店とメニュー紹介。「らーめん食堂えだぐちではでは、店主の出身地「北海道」の食材を取り入れ「らーめん食堂」ならではの選べる楽しさを5種類の麺にして用意しております。
R0038624
5種類とは、黒・赤・白・味噌・つけ麺。以前の塩2択から比べると、大幅なバリエーション増!

入店すると、まず券売機で食券購入です。
R0038629

R0038632 主なメニューは、
【黒】濃厚鶏ベジポタ塩らーめん730円、
【白】淡麗魚介系塩らーめん690円、
【赤】濃厚魚介系醤油らーめん750円、
味噌らーめん780円、
辛味噌らーめん880円、
つけ麺780円、
他。


R0038621 二枚看板時代の「極み」をベースに、改良を施したのが「黒」.

以前の「巧み」をの進化版が、「白」かと!?

夏季限定冷やしつけ担々麺も、オンストア。

R0038648 ランチタイムは、
ごはん(小)、トッピング野菜、デザートのいずれか1品がサービス。

オーダーですが、以前「極」をいただいてかなり旨かったのと、「粋な一生」の流れを汲むこともあり、塩味の美味しさは間違いなしかと!

って事で、「【白】淡麗魚介系塩らーめん」にしました。



店内は、厨房を囲むL字型カウンター11席。18:30頃入店で、先客1、後客2。厨房には店主さん、一人で店を切り盛り。

カウンターには、メニュー紹介のパウチシート、表は、黒・白・赤の説明。
R0038645

裏は、味噌らーめん・辛味噌らーめん・つけ麺の説明。
R0038642

カウンターにはつけ麺を美味しくいただいていただくためのお願い。R0038639
(スープが冷めないように)「麺は少しずつ(一口ずつ)スープにつけて食べて下さい」だそうです。この「お願い」は結構珍しいかも(^_^;)

R0038638 BGMは、ビートルズ。

ってのは、リニューアル前と一緒w

箸は割り箸。

卓上調味料は、ラーメンコショー、ニンニク、魚粉、柚子胡椒、食べるラー油、ラー油、醤油、酢。

そして待つことしばし、「【白】淡麗魚介系塩らーめん」完成でーす♪
R0038654

R0038657 白いいびつな丼で登場。

器も、以前と同じですね。

具は、海苔、かいわれ、メンマ、チャーシュー、きざみネギ。
R0038663

メニュー説明によると、「動物系清湯スープに鮭節、羅臼昆布、ホタテ等の北海道魚介スープを合せた上品な塩ラーメン」。

R0038680 スープは、さらさらの清湯塩味。

スープを一口、おお!なるほど、ウンマイっすね!

THE塩ラーメンというか、ビジュアル通りの、オーソドックスで優しくホッとする味わい。

鶏ベースですが、魚介、特にホタテの旨みが効いてる感じ。


分かり易い味の構成で、滋味溢れるという表現がぴったり来ます。期待した通りの味でしたが、やはり美味しいです!

R0038672 麺は、村上朝日製麺所の中細ストレート。

さっくりとした食感の麺で、口当たり良好。

食べ易く旨いです!



途中卓上の柚子胡椒で味変。塩味スープと柚子胡椒の相性は鉄板ですね。美味しく完食!新作の「【赤】濃厚魚介系醤油らーめん」や「辛味噌らーめん」も気になります。ごちそうさま!

らーめん食堂 えだぐち (263/’14)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック