2014年8月6日、南流山の新店「麺処 桜桃太郎」へR0037864
2014年5月14日オープン。海老ラーメン・海老つけめんの専門店。ラーメン業界で「桃太郎」といえばきびグループですが無関係^^; ってか、店主さんは兎に角@松戸出身とか!?エビ大好きで以前から気になっていましたが、今回ようやく訪問w

店の場所は、南流山駅北口徒歩2分。入店すると、まず券売機で食券購入です。
R0037870

R0037867主なメニューは、
海老つけめん750円、
海老ラーメン750円、
魚介つけめん750円、
魚介ラーメン750円、
チャーシューごはん350円、
他。

ですが、海老ラーメンは売切表示○| ̄|_

店主さんに聞いたところ、しばらく前から休止中とか。

海老ラーメンな気分でしたが残念ぅ(´・ω・`) 「ラーメンなら魚介ラーメンが出来ますよ」と店主さん。ですが、海老モードなので、「海老つけめん」をチョイス。
 
R0037873 店内は、真っ直ぐなカウンター8席。

小上がりに、6人卓x1。

19:00頃入店で、先客無し後客3。



R0037882厨房は奥で、作っている様子は見えないレイアウト。

入口にも菅野製麺所の木札がありましたが、厨房の棚に、菅野製麺の麺箱が見えました。

昨日に引き続き、2日連続でつけめん、しかも菅野製麺所の麺のを食べるとか、新記録かも(^O^;)


R0037876カウンター奥には店主さん、一人で店を切り盛り。

と思ったら、しばらくして店主さんのお母さんらしき方登場。

「暑いですね~」と声をかけてくれたり、帰りに外まで見送りしてくれたり、なんか友達ん家に遊びに来たような雰囲気w

R0037879 BGMはJ-Popのインストゥルメンタル。

箸は割り箸。

卓上調味料は、胡椒、七味唐辛子。 

そして待つことしばし、「海老つけめん」完成でーす♪
R0037890

R0037893 着丼と同時に、つけ汁の器から、海老フレーバーがふわっと辺り一面に漂います。


R0037896 つけ汁は、とろんととろみのある濃厚な海老とんこつ味。

具は、ほとんど麺皿の方です。

ほとんどというのは、桜海老が1~2個つけ汁の中に入っていたようでしたが、食感でそうと気づいたのですが、食べた後で目視確認が出来なかったためです。

麺皿の麺の上の具は、チャーシュー、千切りネギ、穂先メンマ。
R0037899
穂先メンマは長~いのがたっぷりトッピング。ローストされたチャーシューも大判サイズがど~んと。どちらも柔らかで旨!

R0037902 麺は、菅野製麺所製の太麺で、平打ち縮れタイプ。

気持ち固めのゆで加減ですが、適度なコシと弾力でいい感じ。

つけ汁は、思いっきりストレートな濃厚海老出汁。

豚骨スープで割ってると思いますが、海老の癖まで含めてど~んと海老を前面に出していて、気持いいくらい。

つけ汁が最初っから若干ぬるいのが気になりますが、一般的なレベル。海老エビしていて、とっても美味しい!

R0037908 途中お母さんが、スープ割用にと、ポットを運んできてくれます。

R0037911 割りスープは、無色透明に近い清湯はんなり塩味。

鰹出汁っぽい魚介の和出汁です。

割りスープもややぬるめですが、夏場はこの位がちょうどいいかも。

美味しく完食。「海老ラーメン」が再開したら食べてみたいです。ごちそうさま!

麺処 桜桃太郎 (252/’14)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック