2014年7月16日、秋葉原の新店「麺や 海渡(かいと)」へ。R0036287
2013年7月5日プレオープンスタート。7月15日本格オープン。

最初はラーメンのみでスタート。当初スープがなかなか安定せず、営業出来ないことももしばしば。結果的にプレオープン的になってしまったそうです。昨日よりつけ麺の提供も開始して、ようやく本稼働体制に。

というのは、店主さんと話して知ったこと。昨日2軒にフラれて、本日青山一丁目にオープンした新店にフラれて3連杯の後、ダメ元でこちらに向かってようやく開いてましたヽ(^o^)丿

R0036229 店の場所は、松風ダッシュ トリンピッグまるもも食堂と入れ替わった跡地。

ってか、「学」は閉店しちゃったんですよね~。

凄腕の店主さんだっただけに、残念ぅ(/_;)

新店は、「魚介系白湯スープの極み」がウリの店。

営業時間を聞いたところ、
11:30~15:00
17:30~21:00
ですが、今後変更になるかもとか。

また、本日夜の部は18:00開店になっちゃったそうで、都合により営業時間が変更になることもあるそうです。

定休日は聞き忘れぅ(>_<)

R0036233現在、夜の部で
生ビール または
ウーロンハイ
一杯無料サービス中。

いつまでか聞いたところ、2週間位はやるかもとか。

とすると、29日位までかと。

生ビールサービスって、凄!

あ、昼の部の提供出は無いそうです(^_^;)

入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、らーめん700円、つけ麺780円、(以下訪問時X表示)旨辛つけ麺830円、チャーシュー丼300円、鶏キムチ丼300円、他。
R0036235
「旨辛つけ麺」は明日から提供予定とか。オーダーは、券売機先頭左端の「らーめん」にしました。

R0036244 店内は、厨房を囲むL字型カウンター10席ほど。

基本前店の居抜きですが、壁は白く塗り直してる様です。

19:10頃到着で、先客1後客無し。

厨房スタッフは男性2。

ホール担当が店主さんで、総指揮的な。

店主さん、雰囲気はなんとなくふらわさん似^^;


R0036241

店主さんが接客担当なので、いろいろ話すことが出来ましたw


って事で、サービスの生でお疲れビール!
( ^_^)/□

確認せずに写真録っちゃい撮っちゃいましたが、グラスにはASAHIのロゴ入りで、ビールはスーパードライでしたw

R0036247 BGMはポップス。

箸は洗い箸と割り箸のW装備。

卓上調味料は、酢、一味唐辛子、胡椒、「おだしやさんの鰹オイル」。

ラーメン提供時、これを途中で味変に使ってみて下さいと、「おだしやさんの鰹オイル」を勧められます。

そして待つことしばし、「らーめん」完成でーす♪
R0036253

R0036256 和食器のような柄の、典型的な玉丼で登場。

具は、海苔、水菜、チャーシュー、メンマ。
R0036259
チャーシューは、薄くスライスした大判タイプとサイコロ状の2種類。メンマは極太の材木型。

R0036274 スープは、さらりとした白湯醤油味。

「魚介系鶏白湯」とのことですが、魚介がかなり強めに効いています。

鶏白湯はベースパートを担当。

動物魚介はありがちな組み合わせですが、過度に濃厚に振らずに食べ易い濃度で決めているところがナイス。

魚介に合わせる動物系は、豚骨ではなく鶏白湯になところも、ありそうであまりない味を出しています。食べてを引っ張る力がありますね。うん、美味しいです!

R0036265 麺は、大成食品のややウェーブのある中太タイプ。

あれっと思い確認したところ、店主さんは鳥居塾出身だそうです!

やっぱりw

加水高めでしっかいとよゆで上げられた麺は、ツルツル食感とシコシコなコシが両立。存在感のある麺とスープががっちりタッグを組んで、食べごたえのある一杯を形成しています。

R0036277 途中で、「おだしやさんの鰹オイル」を投入。

カツオ感が更にヒートアップして、魚介フレーバーが一気に広がります。

ただ、ベーススープの味付けが濃いので、かき混ぜちゃうとオイルの効果が殆ど分からなくなります。

あまり混ぜずにいただくのがポイントw

美味しく完食!途中に「私有地進入禁止」的な看板があって、場所的にはキッツイロケーションですが、頑張って下さい!ごちそうさま!

麺や 海渡 (228/’14)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック