2014年6月24日、麻布十番の新店「鶏そば十番 156 ICHIKORO 麻布十番店」へ。R0034816
2014年5月12日オープン。最近流行の鶏白湯の専門店。某ログの評価が軒並み激賞だったので、どんなもんかなぁと確かめてみることにw

店の場所は、麻布十番4番出口から徒歩1分弱。以前は駐車場だったような気がします。店名は「156」=「いちころ」ですが、「ICHIKORO」の「K」が何となく鶏の見えるのは気のせい!?(^_^;)

入店すると、まず券売機で食券購入です。
R0034766

R0034760 主なメニューは、
純鶏そば780円、
純あおそそば880円、
純濃つけそば850円、
純鶏まぜそば780円、
海老辛担々まぜそば900円、
他。

券売機ボタンでは、「純あおそそば」が「おすすめぇ~」とか^^;

オーダーは、券売機先頭左端の「純鶏そば」にしました。

ってか、「純鶏そば」って大喜インスパ!?

R0034771 トッピング・サイドメニューいろいろ。

R0034774 世界のビールが色々と取り揃えてあって、ラーメン抜きでも楽しめそう!

R0034782 ボードメニューも各国のビールとかw

R0034764 店内は、明るく天井が高く開放的な雰囲気で、ラウンジと呼びたくなるような空間。

席は、奥に長いカウンター15席位、窓際のカウンター3席。

19:50頃入店で、先客6、後客8。

スタッフは全員男性で、厨房3、ホール1。

R0034779 BGMは、ポップス。

箸は洗い箸でエコ対応。

卓上調味料は、胡椒、海老辛担々・鶏まぜそば用というレモン酢。

そして待つことしばし、「純鶏そば」完成でーす♪
R0034789

R0034795開孔部が 手前に向けて斜めにカットされた、けいすけさんとこの器にもちょい似の、高台型丼で登場。

具は、糸唐辛子、味玉半個、水菜、きざみネギ、鶏チャーシュー、メンマ。
R0034801

R0034810 スープは、とろんととろみのある濃厚な鶏白湯。

都内で増殖中の鶏白湯と酷似な味わい。

クリーミーなスープは、いかにもコラーゲンが詰まってそうで、旨みもたっぷり。

ただ、結構鶏の癖が前面に出ていて、苦手な人もいるかもしれません。

独特の癖を中和するのに辛味とか欲しいところですが見当たらず。胡椒かまぜそば用の酢で調整すると、食べ易くなります。

R0034804 麺は、ストレートの細麺。

蕎麦のような褐色の麺で、全粒粉使用でしょうか?

加水低めでさくさくとした食感の麺で、麺自体美味しい!

ただ、伸びが早い感じで、もし可能なら固め注文が吉かも。

完食。「海老辛担々まぜそば」とかちょっと気になります。ごちそうさま!

鶏そば十番 156 ICHIKORO 麻布十番店 (204/’14)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック