2014年5月24日、要町の新店「麺のきもち」へ。R0032082
2014年5月21日オープン。鶏白湯ラーメンの専門店。鶏白湯は食べ飽き気味なのでスルーしようかとも思いましたが、珍しい鶏白湯の味噌がウリって事で、気になって来ちゃいました。実際、珍しい店名に惹かれたってのもあります。って事で、富士らーめんの前に訪問w

R0032088店の場所は、要町駅徒歩4~5分の山手通り沿い。

横浜家系ラーメン 濱ノ家@要町の跡地。

R0032067 着いてから知ったのですが、開店から先着10名まで麺類半額実施中。

おおラッキー!

って事で、ほぼ定刻に到着、一番海苔~!(笑)

直後に後客続々、あっという間にシャッター7名程の行列発生(^_^;)

R0032070 ですが、定刻を過ぎても開店せず。

結局5分遅れでオープン。

入店すると。まず券売機で食券購入です。
R0032024

主なメニューは、味噌つけ麺850円、しょう油つけ麺850円、とり白らーめん(白みそ)850円、とり塩らーめん850円、ご飯(もやしキムチ付き)30円、他。中盛りまで同料金。
R0032073

R0032076麺量はゆで後表記で、つけ麺が小盛り300g、並盛り350g、中盛リ400g、大盛り600g、特盛り700g。

ラーメンが小盛280g、並盛り300g、中盛り320g、大盛り480g、特盛り600g。

ちなみに、店名に偽りなしの自家製麺。

店内に製麺機は見当たりませんでしたが(^_^;)

R0032031スタートが850円からと割高感がありますが、入店時に「麺バーズカード」なるポイントカードが貰えます。

麺バーズカード提示で麺類50円引き。

更にポイントが溜まって、3つで味玉1個、5つで麺類1杯無料とハードル低め。

今だけかは不明ですが、貰ったカードには既に2ポイント付与済みで、次回来店で味玉ゲットと効率的!

結構お得感がありますが、こういうのって当然原価にサービス費が含まれているので、カード提示で得するわけではなく、カードを出して普通の価格になるという、カードを忘れると損するということになります~。 
R0032037

ゆで後280gというと、ゆで前は140~160g程度かな?なわけで、オーダーは「とり白らーめん(白みそ)」にしました。麺バーズカードを貰って、券売機「会員特別価格」のコーナーから「とり白らーめん(白みそ)800円」のボタンをプッシュ。着席後、半額400円が返金されました。

店内は、厨房を囲むへの字型カウンター8席。開店と同時に満席で、後客も続き半額10名枠を超えて列びが出来てます!スタッフは、厨房に店主さんらしき方と男性の2名、ホール担当女性1。

R0032028BGMはポップス。

箸立ての箸は割り箸ですが、調味料下の箸箱の中には洗い箸。

卓上調味料は、S&B一味唐辛子、コショー。

そして待つことしばし、「とり白らーめん(白みそ)」(小盛り)完成でーす♪
R0032040

R0032046白湯スープが映える黒い丼で登場。

ですが、カウンターも黒塗りなので、丼自体は埋もれちゃうかな(^_^;)

具は、海苔、水菜、メンマ、鶏チャーシュー。
R0032049

R0032061 スープは、とろみのある粘性の高い鶏白湯味噌味。

掲示によると、「日本でまだ数台しか設置されていない超圧力寸胴で炊き上げたコラーゲンたっぷりの鶏スープ」とか。

確かに厨房に左奥に巨大な圧力寸胴がありました。

味は、鶏の旨みがギュゥっと詰まっていて旨い!

「※甘め」との表記ですが、白みそとのコンビネーションがとても良く、甘さが気になりません。味噌が鳥の癖を効果的に消していて、味に奥行きと深みを与えています。味噌味の鶏白湯は珍しいと思いますが、気に入りました!とっても美味しい!

R0032055自家製麺という麺は、中太でやや縮れのあるタイプ。

風味食感共に良好で、美味しい麺ですね。

スープとのマッチングもバッチリでした。

具では、2枚入った皮付きの鶏チャーシューが旨し。

メンマが極太の材木型で、メチャ柔らかく美味!

美味しく完食!お品書き先頭の「味噌つけ麺」も気になります。ごちそうさま!

麺のきもち (161/’14)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック