2014年5月19日、市ヶ谷の新店「唐辛麺 まっかっか」へ。R0031952
2014年5月14日オープン。なにやら唐辛子たっぷりの辛い麺メニューがウリのお店が出現とか。それは気になると、金澤 神仙@池袋の後に訪問w

R0031958 店の場所は、港屋コピペ系の「ラー油蕎麦 春日亭 市ヶ谷店」の跡地。

博多らーめん みつぼし市ヶ谷店の目と鼻の先。

R0031951 店頭には、浅草開化楼の麺箱が平積み。

入店前に、まず券売機で食券購入です。
R0031895

R0031946 主なメニューは、
まっかっかつけ麺850円、
まっかっか麺700円、
まっかっかマゼ麺850円、他。

つけ麺・ラーメン・まぜそばの3トップ構成。

辛くないメニュー「まっしろ麺」は、5/21から提供予定。

オーダーは、「まっかっか麺」にしました。

店内は、壁に向かったカウンター11、2人卓x4。

12:20頃入店で、先客無し。

オヨヨと思ったら、その後パラパラと入ってきて、後客9。

スタッフは厨房・ホールの男女合わせて5名と大所帯。


R0031906 BGMは、初期~全盛期の中森明菜しばりw

メッチャ懐かしいですが、中森明菜オンリーの店というのも初めてかも(^_^;)

箸は割り箸。

画像中央の黒いシートは、ディフォで提供されるエプロン。

R0031901 卓上調味料は、白胡椒、唐辛子粉。

そして待つことしばし、「まっかっか麺」完成でーす♪
R0031913

R0031918 ずっしりと安定感のある玉丼型の器で登場。

R0031908提供時、チーズか大根おろしのどちらかが無料トッピングで、どちらにしますか?と聞かれます。

どちらか一方だけとのことでしたので、大根おろしにしました。


具は、モヤシ、ごぼう、レンコン、ニンジン、こんにゃく、チャーシュー。無料トッピの大根おろし。 
R0031922
チャーシューは切り置き後少々時間が立っているらしく、パサパサで硬すぎ。根菜類いろいろは、ラーメンの具としては斬新で、しかも美味!

R0031937 スープは、とろみのある動物性主体のピリ辛系^^;

味的には韓国料理のチゲスープ的なシフト。

写真で見るより実物の方がもっと真っ赤ですが、辛さはほんの僅か。

「辛味増量200円」ってのもありますが、卓上にも入れ放題の「唐辛子粉」があるので、それで辛さ補強。

ってか、卓上「唐辛子粉」は胡麻油風味がして味的にはイイですが、残念ながら辛さアップには寄与しない感じ(^_^;)

R0031940 麺は、やや平打ちっぽいわずかにウェーブのある太麺。

見た目うどうですし、食感もうどんに近い関連。

啜りでのある麺で、食感も良く美味しい!

R0031943 途中で辛さが足りなくなり、卓上の唐辛子粉を投入。

ですが、やっぱり辛さはあまり感じず、

コクが増す感じはあったので、味変にはいい感じ。

完食!根菜類というユニークなトッピングが美味しかったです!ごちそうさま!

唐辛麺 まっかっか (159/’14)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック