2014年5月4日、大山の新店「らーめん 大木(たいぼく)」へ。
R0031260
2014年4月2日オープン。スープに山形牛骨を使用するなど、山形をフィーチャーしたメニューをラインナップする店。トッピングは山形牛のローストビーフw それが美味しそうで、ずっと来ようと思ってましたが、ようやく訪問!

R0031252 定刻3分前に到着、一番海苔~w

ってか、店主さん、丁度暖簾をかけたところ。

そのままフライング開店!

店頭には、無化調、スープに山形牛骨100%使用と謳うボード掲示。

R0031219 店内は、厨房を囲むL字型カウンター8席、6人卓x2。

後客1。

厨房には店主さん、ホール担当に女性スタッフの2名体制。

券売機は無く、伝票方式後会計制。

主なメニューは、らーめん700円、冷しつけめん700円、冷しらーめん750円、つけめん700円、チビチャー牛丼200円、他。メニューには、「大木自慢の山形らーめんたべてけろ」とあります^^;
R0031210
オーダーは「やまがた名物」という「冷しらーめん」にしました。今年初冷しかも^^;

山形県でポピュラーな「冷しらーめん」は「冷し中華」とは異なり、見た目は熱いラーメンそっくり、スープをそのままごくごく飲めるタイプ。都内で山形の冷やしラーメンを提供する店は、ととこ@神保町やPour Cafe@銀座一丁目などがあります。

R0031213 BGMは東京FM。

箸は割り箸。

卓上調味料は、CSラーメンこしょう。

そして待つことしばし、「冷しらーめん」完成でーす♪
R0031225

R0031228 醤油色のスープが映える真っ白な丼で登場。

具は、海苔、ナルト、きざみネギ、きゅうり、メンマ、チャーシューはローストビーフ!ロックアイスがトッピングされていますw
R0031234

R0031247 スープは、さらさらの澄んだ醤油味。

ほんの微かに胡麻油風味を感じます。

冷たく冷やされているせいか、牛骨スープ感はありません。

外は半袖が丁度の暑さでしたが、冷静スープで爽快にクールダウン。

ひんやりすっきりさっぱりとした味わいで、美味しい!

R0031240 麺は中細縮れタイプ。

冷たいスープに浸かって、適度なコシが生まれています。

シコシコ食感で旨し!

R0031237 トッピングのローストビーフは、冷たく冷えても柔らかく、絶品の味わい!

ディフォで2枚入で、ラーメンなら700円とスーパーハイCP!

チャー牛めんにすると、チャー牛が8枚入るとかで、豪華絢爛w

これをアテに一杯やりたくなりました^^;



美味しく完食!冷しも旨かったですが、牛骨スープらしさを味わいたいので、次回はディフォの「らーめん」で。ごちそうさま!

らーめん 大木 (148/’14)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック