2014年3月26日、大久保の新店「麺食堂 一真亭 大久保店」へ。R0029148
2014年2月26日オープン。東上野にある麺食堂 一真店@稲荷町の支店。最初移転だと思ってて、本店のマスターと女将さんが感じ良かったので、久々に挨拶に伺おうかと訪問。

R0029203 店の場所は、大久保駅北口徒歩2分。

営業時間はAM11:00~AM3:00と、さすが新宿区なタイムゾーンw

R0029200 大久保通りと交差する繁華な通りから逸れて、大久保駅に向かう細い路地沿いに店があります。

ちょっと分かりづらい立地。

大通りとの角には、店の存在を示す掲示が賑やか。

R0029204 この辺の路地裏は、夜はちょっと寂しいですね^^;

R0029150 店のウリは「拌麺(ばんめん)」。

拌麺(ばんめん)とは、
「濃い目のタレに
からめて食す
中国では一般的な
麺料理です」
との解説。

油そば的なメニューです。

R0029153 本店にはないこちら独自のサービスとして、各種ラーメンを日替わりワンコインで提供。

煮干王 大久保店の帰りに前を通った時は「つけ麺」がサービスでしたが、この日は「あっさり醤油ラーメン」が対象品。

R0029159店内は厨房前に真っ直ぐなカウンター6、奥に4人卓x1かな?

19:30頃入店で、先客3後客無し。

スタッフは男性2。

本店の店主さんと女将さんはいらっしゃらず。

会計時確認したら、やはりこちらは東上野本店の支店だそうで、あ!そういう事ですかぁ!?へぇええぇぇ~(^_^;)

券売機は無く後会計制。主なメニューは、醤油・塩ばんめん650円、とんこつ醤油らーめん650円、あっさり醤油らーめん650円、塩らーめん650円、つけめん650円、他。
R0029165 
オーダーですが、名物の「ばんめん」は本店で既食済み。今回は、せっかくなので本日の日替わりサービス品「あっさり醤油らーめん」にしました。

R0029162 BGMはテレビ放送。

箸は割り箸。

卓上調味料は、S&Bコショー、ゴマ油のラー油、オリーブオイルのラー油、GABANブラックペッパー。

そして待つことしばし、「あっさり醤油らーめん」完成でーす♪
R0029171

R0029174 本店で以前いただいた時は、シンプルな真っ白の丼でしたが、こちらでは柄付きの和風な丼で登場。

具は、きざみネギたっぷり、メンマ、チャーシュー。
R0029177

R0029190 スープは、ネーミング通りごくごくあっさりとした清湯醤油味。

鶏ガラベースと思われますが、出汁もタレもあっさりな淡い味わいで、ちょっと物足りないかも。

したたかに飲んだ後などにはイイかもです。

R0029188 麺は中細ストレート。

柔らかなゆで加減で、優しい口当たり。

コシが無いとも言いますが(^_^;)

あっさり優しいスープにはあってるかも。

個人的にはあっさり過ぎて物足りないので、最初に「ゴマ油のラー油」投入。香ばしく風味の良い胡麻油がそのままラー油化した感じで旨し。

続いて「オリーブオイルのラー油」投入。おー!これは面白くて美味しい!バジルかな?オリーブオイルだけでなくハーブも漬け込まれてる感じで、メチャ美味しい!

汁なしの「拌麺」用かも知れませんが、らーめんの味変としても出色のユニークで美味しいアイテムでした。

完食!メニュー豊富なので、近くにあれば飽きずにいろいろ楽しめそうですね。機会があれば、「オリーブオイルのラー油」で「拌麺」をいただいてみたいです。ごちそうさま!

麺食堂 一真亭 大久保店 (95/’14)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック