2014年3月29日、反町の新店「ラーメン 星印」へ。R0029408
2014年3月24日オープン。流星軒のツイッターで「超大型新人」と紹介されて一躍話題となった店。店主さんは、なんと支那そばや@ラー博で店長を努められた方。

最近ではらぁ麺 すぎ本@鷺ノ宮、支那そば 孤高@八幡山と支那そばや出身の方の独立が相次いでいますが、いずれもクオリティの高さは特筆モノ。ってことで、確かに「超大型新人」な予感^^; 週末に訪問するのを楽しみにしつつ、やっと来ることが出来ました!w

R0029368 店の場所は、自家製麺 SHINの並びで、反町駅から向かうとSHINの70mほど先。

開店15分前に到着、1番海苔~w

定刻までに後客4。

2分遅れで開店。

店内は厨房を囲むL字型カウンター7席、丸テーブルに椅子2つが2セット。

開店5分後にテーブル1つを残して満席。

厨房には店主さんとサポートの若い男性、2名体制。

R0029356 券売機は無く後会計制。

主なメニューは、
醤油ラーメン、
塩ラーメン各750円、
他。

メニュー説明書きによると、醤油ラーメンは、「生醤油をメインに醤油を4種類使った芳醇な香りとコクのある一杯」。

塩ラーメンは、「副塩・沖縄産の塩を使ったミネラルたっぷりのキレのある一杯」とか。

前評判では支那そばやライクな一杯と言うことだったので、醤油と塩で悩んで、ここはやはりメニュー先頭の「醤油ラーメン」で。

R0029364 店内は永ちゃんのタオルやポスターが掲示されていて、BGMも永ちゃんと、E.YAZAWAと一色w

流星軒との繋がりは、店主が矢沢フリーク同士な訳ですねw

R0029358箸は洗い箸でエコ対応。

卓上調味料は無し。
 

R0029363 厨房には、三河屋製麺の麺箱。

提供は塩から、そして特製が先かな?

ってか、2杯連続注文違い、それから、同じメニューでも提供順メチャクチャ(-_-;)

開店直後は調子が乗らないスロースターターなのか、「それはそっちじゃなくてこっちだろ!」とか怒号が飛ぶ店内(*_*;




そして待つことしばし、「醤油ラーメン」完成でーす♪
R0029372 
提供時と会計時に「順番間違えてすみません」と謝りがありました。

R0029384 器は、真っ白な切立丼。

具は、チャーシュー、メンマ、きざみネギ。
R0029390

R0029403 スープは、さらさらの清湯醤油味。

確かに、支那そばやの醤油に良く似たベクトル。

違いは、醤油ダレが立っていて、かなりタレの主張が強めなこと。

出汁感よりもタレを際立たせるシフトは狙ったものでしょうか?

あと鶏油がやや多めです。


大変レベルが高く美味しいことは間違いないのですが、個人的にはややしょっぱ目でオイリーな感じ。

R0029393 麺は、三河屋製麺製のストレート細麺。

支那そばやのソフトな自家製麺とは異なりやや硬質な食感。

しなやかで適度な反発性もあり、啜りやすく美味しいです。

パーツ一つ一つのレベルも高く、具も旨いですね~!

美味しく完食。ややバタバタな営業でしたが、味は間違いなく旨かったです。しばらくして落ち着いた頃裁縫して、「塩」をいただいてみたいです。ごちそうさま!

ラーメン 星印 (98/’14)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック