2014年3月28日、赤坂の新店「博多ラーメン 和」へ。R0029344
2014年3月26日オープン。RDBのレビューがかなり高評価だったので、ちょっと行ってみようかと。店名の「和」の「口」がこんな感じ(>◡<)の顔文字になってますw

R0029351場所は千代田線赤坂駅徒歩2分。

赤坂サカスのすぐ近く。

油そば専門店 油゛油゛がある角の路地を入っていった左手。

入店すると、まず券売機で食券購入です。

麺メニューは、ラーメン680円が基本で、そこにトッピングバリエーションあり。博多ラーメンなので大盛り設定はなく、替玉100円で対応。
R0029298 
オーダーは、ベースメニューの「ラーメン」にしました。

R0029306 店内は厨房を囲むL字型カウンターと、奥の壁に向かったカウンターで計15席。

19:00頃到着で、先客6位、後客3。

スタッフは厨房に男性2、ホール担当女性1名。

卓上メニューは薀蓄付き。麺は本場福岡より取り寄せたストレート麺。タレに使うしょうゆは福岡産のニビシしょうゆ。豚骨100%で煮出した濃厚スープ。おすすめ辛子高菜は福岡より直送。
R0029303
麺のかたさがやわらかめ~はりがねの5段階で指定可能ですが、「お申し出ください」とあって聞いてくれないので、初めての場合ほぼ普通注文になる仕掛け(*_*;

R0029309 BGMはポップス。

箸は洗い箸でエコ対応。

卓上調味料は、GABANブラックペッパー、胡麻、元ダレ、酢、醤油、自家製ラー油。

壺の中身は、薬味の紅生姜、生粒ニンニクとクラッシャーもあり。


そして待つことしばし、「ラーメン」完成でーす♪
R0029315

R0029316 ステンレス製の受皿に載って登場。

具は、チャーシュー、きくらげ、きざみ青ネギ。
R0029322

R0029334スープは、茶濁の豚骨醤油味。

見た目は結構濃そうですが、実際はあっさりライトな印象。

説明書きによると「豚骨100%で煮出した濃厚スープ」ですが、さらりとしたシャバ系で、濃厚な感じはありません。

都内の博多ラーメンは本場と比べると濃厚過ぎで、現地の方がむしろシャバ目と聞きます。実際現地の味を忠実に再現したというよねちゃん@御徒町はシャバ系ですが、インパクトもあって十分な惹きあります。

一方こちらは、豚骨の癖や臭み絶無で食べ易いのですが、なんだろう、正直物足りない感じ。

R0029325 麺は、ストレートの細麺。

やはり、かためかばりかたが似合いそう。


R0029337 チャーシューは博多ラーメンにしては大判で肉厚。

食べ応えがあります。

ただあまり味がしないので、スープを染み込ませて食べるのがいいかも。

完食。食べてる途中でメニューに見つけましたが、「はっきりいって激辛です。自信のある方は挑戦してみては?」という「高菜ラーメン」が気になりました。ごちそうさま!

博多ラーメン 和 (97/’14)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック