2014年1月25日、東白楽の新店「家系ラーメン とらきち家」へ。R0024647
2013年1月24日オープン。元直系 王道家@柏の暖簾分け店が六角橋に出店。家系総本山吉村家の流れを汲む店の関連店だけに要注目。って事で、スタンダップ@神奈川新町からの徒歩移動での連食w

R0024635店の場所は、西神奈川2丁目バス停の前。

バス停を見ると、いつも太川陽介と蛭子さんを思い出してしまうんですが(^^ゞ

R0024574 というか、なんと六角家の隣の隣。

家系同士でガチンコ勝負な構図^^;

R0024632店名「とらきち家」ですが、高い位置の袖看板を見ると、店主氏は阪神タイガースファンと推察。

奇しくも目の前の横断歩道のポールにも、タイガースカラーがデコレーション(爆)

R0024626店頭には開店祝花。

王道家と食の道場から。

R0024629 でかい花輪も一応チェックw

R0024575 入店すると、まず券売機で食券購入です。

主なメニューは、
ラーメン650円、
チャーシュー750円、
ライス110円(大盛り無料)、
たまご50円、
のり50円、
キャベツ90円、
野菜20円、



R0024580 豚バラ1枚20円(一人3枚まで)、
生法蓮草30円、
他。

野菜は、もやしとキャベツで二郎系の「ヤサイ」に相当。

野菜増し無料サービス(増しの場合海苔・ほうれん草は無し)。

野菜増しにすると、まるで二郎インスパイア系なビジュアルにw



R0024587 オーダーは、券売機先頭左端の「ラーメン」にしました。

食券は、プラカード。

追加のトッピングがあれば、現金注文。

お好みを聞かれるので、麺柔め・ネギ多めで。

R0024581 店内は、厨房を囲む長辺が長い凹字形カウンター14席。

12:50頃入店で空席2。

その後店内行列10名程の待ちが出来ました!

後で気づいたのですが、なるさんがほぼ同じタイミングで在店。

ライス大とか注文するから、ソックリさんかと思いました^^;

R0024584厨房には男性スタッフ3。

BGMは無し。

箸は割り箸。

卓上調味料は、ラーメンコショー、酢、マヨネーズ、きざみ生姜、ライス用にんにく、無口臭生にんにく、グリーンニンニク、おろし生姜、Oh!Hot、フライドガーリック、ミル入り白ごま。

R0024591 カウンター後ろの壁面には、「おいしいラーメンの召し上がり方」掲示。

そして待つことしばし、「ラーメン (麺柔め・ネギ多め)」完成でーす♪
R0024593

R0024600 受け皿付きの黒い丼、内側には金色のライン付きで登場。

R0024625 スープが減ってから気づいたのですが、「とらきち」の店名入り。

具は、海苔5枚、小口切りネギ、ほうれん草、チャーシュー。
R0024605

R0024609 チャーシューは元直系のちを引くだけに、スモーキーで美味!

R0024619 スープは、少しとろみのある豚骨醤油味。

鶏油が華やかな風味とコクをプラス。

豚のエキスと旨味が凝集したスープで、まろやかでメチャ美味しい!

と思ったら、食べ進むうちに加速度的にしょっぱくなる現象。

タレが沈んでいて混ざりきっていなかったのかな!?

「食べてて味濃い場合や薄い場合は調整します」とのことで、よっぽど薄めてもらおうかと思いましたが、あと少し後ちょっとと思いつつ、タイミングを逸して薄めて貰いませんでした。

これがディフォだとすると、次回からは味薄めで、良くかき混ぜてから食べるかと。

R0024611 麺は自家製麺で、平打ちの太麺。

ストレートタイプだと思いますが、麺柔め指定のためか、ややウェーブが付いています。

柔らかくゆで上げた麺は、麺本来の旨味を発揮して、甘くて美味しい!

自家製麺ですが、普通に茹でれば酒井の麺と区別つかない感じです。

後半ショッパ過ぎましたが、前半はかなりツボな旨さでした。王道家@柏にも行ってみようかな!?(^_^;) ごちそうさま!

家系ラーメン とらきち家 (27/’14)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック