2013年12月26日、「一星軒 恵比寿本店」へ。
R0022247 
2013年9月17日オープン。元々恵比寿駅西口にあったらーめん香月が2012年3月三軒茶屋に移転。2012年6月恵比寿駅東口にて再開オープン。と思ったら、九州豚骨ラーメン専門の一星軒へとリニューアル。

この日24日オープンの新店に向かうも、関係者向け仮オープン中とかでフラれて、すぐ近くのこちらでリカバリ(^_^;)

R0022244

らーめん香月 西口店は、創業以来約25年間営業していて、恵比寿を代表する有名店でした。

弟子も多数輩出していて、背脂チャッチャの独特なスタイルは香月系と呼ばれてます。

そんな名店が三茶へ移転ということで大きなニュースとなり、東口で再開ということでまた話題となりました。

しかし位置星軒へと業態変更するにあたっては、まったく話題にならず。

名店の消滅は残念ですが、場所的にネームバリューだけでは商売にならず、といったところでしょうか。

R0022241新店は、博多ラーメンを提供するラーメン居酒屋がコンセプト。

店頭ボードには、「本場博多のもつ鍋始めました」とか。





R0022204 店内は、カウンターとテーブル合わせて計34席。

19:20頃入店で、先客3組15名ほど。

全員飲みの忘年会中^^;

スタッフは男性3名。

R0022199 BGMはジャズ。

券売機はなく後会計制。

麺メニューは、一星軒ラーメン690円、博多黒ラーメン790円、華麗カレー790円、豚骨万喜690円、宮崎辛麺790円、他。
R0022193
オーダーはディフォの「一星軒ラーメン」にしました。辛さが指定出来るとのことで、無辛の博多白から、辛辛1、辛辛2、辛辛3の4段階までお店のオススメ。ですが、辛さ増量は追加料金無しで無限に可能だそうです(驚)

思いっきり辛くしようかと思って聞いたところ、美味しく食べられるギリギリの辛さは「辛辛3」までとか。それ以上になると辛味が強すぎて豚骨の味がしなくなるそうな。そこまで言われちゃというわけで、お店推奨の「辛辛3」にしちゃいました(^^ゞ

また麺の固さを聞かれたので固めで注文。

R0022232 ラーメン店と言うより居酒屋メインだけあって、おつまみも豊富。

ドリンクもいろいろ。
R0022235

特に焼酎系が充実。
R0022238 

そして待つことしばし、「一星軒ラーメン(辛辛3★★★)」完成でーす♪
R0022205

R0022212金文字で店名の入った黒い丼で登場。

具は、きくらげ、万能ねぎ、チャーシュー、辛味噌。
R0022217

R0022226 スープは、クリーミーな白濁豚骨タイプ。

しっかりと豚骨を炊きだした感じで、濃厚なにに後口さっぱり。

意外と言うと失礼ですが、結構美味しい!

R0022220麺は、博多ラーメンらしいストレート細麺。

このスープにはこの麺でしょう的ないいマッチング。

固め注文ですが固さ普通かな?

指定可能か不明ですが、バリカタの方が尚いいかも^^;

肝心の「辛味噌」ですが、ハバネロとかジョロキアとか、そっち系の辛味香辛料入りですね!?
予想以上にずっと辛いです。

確かに3辛までなら辛さを楽しむ余裕もありますが、それ以上だと食道や胃に来るかも^^; 意外な事に、激辛チャレンジャー向けの穴場店なのでした!

辛さを堪能しながら美味しく完食。「華麗カレー」とか「豚骨万喜」とか、一応博多豚骨ラーメンベースらしいのですが、どんなんか気になります。ごちそうさま!

一星軒 恵比寿本店 (450/’13)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック