2014年1月4日、 「浅草 名代らーめん 与ろゐ屋」へ。

本日オープンの孤高@八幡山の後、12/30からプレオープン中の北海道ラーメン なまら 浅草西参道店を目指すも伝法院通りは初詣に訪れる人の大混雑でなかなか進まず。与ろゐ屋の前まで来ると、予想より少ない10人ほどの行列。
R0023077
係りの方に聞くと10分から15分で中へ入れるとか。しかも冬季限定がまだあるそうで、ラッキーとばかりに列んじゃいましたw

R0023083調べたら与ろゐ屋に来たのは約5年半ぶりでした。

twitter限定とか時々ありましたが、時間的に間に合わないので、いつも指を咥えて見てました(^^ゞ

店頭では、お正月らしく電動獅子舞が踊っています。

行列中にメニューを手渡されて注文を聞かれます。
R0023023

お目当ては、冬季限定「柚子切り塩らーめん」800円1日限定30食。
R0023071

R0023032 順番になって店内へ。

正月期間中は、入店時レジにて注文内容の確認と前金精算となっています。

スタッフは、厨房4、レジ1、外1、多分2階に1名。

BGMは、太鼓と笛による獅子舞の調べ。

そして待つことしばし、「柚子切り塩らーめん」完成でーす♪
R0023037

R0023049メニュー説明によると、
「旬の柚子を麺に練り込み塩らーめんに仕上げました

※日本一の柚子産地・高知県安芸郡北川村で有機肥料による土地作りと減農薬で栽培された安全で美味しい柚子を使用しております」
とのこと。

具は、水菜、細切りネギちょっぴり、ゆず皮一片、味玉半個、チャーシュー。R0023043
記事書いてて気づいたのですが、多分メンマ入れ忘れかと(・_・)

R0023062 スープはさらりとした英ゆ塩味。

鰹だし香るあっさりとした和風で、動物性が下支えする構成。

あっさりなのにコクがあり、美味しい。

R0023055 麺は、中細縮れタイプ。

柚子練り込み麺ですが、言われれば微かに柚子の風味がするかな?といった感じ。

ツルシコで食べ易い。美味しい麺でした。

ちょっと残念なのは、ゆず皮小片1つのみトッピングで、麺からもゆず風味がせず、ほとんど柚子塩らーめんな感じがしないこと。店頭写真並みに多めに柚子を載せて、ネーミング通り柚子風味豊かな一杯を希望。

というか、メニュー写真と実物で、具の量に差がありすぎなのは時節的にしょうがないのかな(・_・;) 落ち着いたらまた来てみようかと。ごちそうさま!

浅草 名代らーめん 与ろゐ屋 (2/’14)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック