2013年12月22日、藤の牛島の新店R0021908「やなぎ家」へ。
2013年12月12日オープン。自家製の蕎麦を提供する蕎麦屋さん。ですが、ラーメンやうどん、ご飯物など豊富なメニューが特徴。

約100m位離れた場所で古くから営業していましたが、国道4号バイパスまで延伸された春日部ユリノキ通り沿いに新店舗を建てて移転オープン。

移転前住所:埼玉県春日部市永沼649-3
移転後住所:埼玉県春日部市永沼633-5

蕎麦屋さんのラーメンも、風情があってイイですね。というわけで初訪問(^_^;)

R0021839 移転前は住居兼店舗の古い2階建てだったみたいです。

新店舗は真新しいピッカピカの平屋建て。

席は、カウンター、テーブル、小上がり合わせて5席と大箱店。


R0021844券売機はなく、食後レジにて後会計制。

1枚もののシート「おすすめメニュー」によると、一押しは「カレー南蛮」。



R0021845 「おすすめメニュー」裏は、「酒と肴」。

R0021865 もう一つのメニューは、厚手のブックタイプ。

R0021856 見開き1ページ目は、ご飯もの、定食、中華。

主なラーメンメニューは、
ラーメン500円、
タンメン600円、
もやしそば600円、
味噌ラーメン650円、
他。

オーダーは迷って「タンメン」にしました。

R0021851メニュー見開き2ページ目はセットメニュー。 

R0021848 メニュー見開き3ページ目は、そば・うどん。

R0021857 メニュー裏中央のページは、鍋。

R0021862 メニュー裏表紙はお店の紹介。

そして待つことしばし、「タンメン」完成でーす♪
R0021873

R0021879 お盆に木製杓型レンゲと一緒に載って登場、

この日は全品にデザートのみかん付き(^_^;)

具は炒め野菜、モヤシ、キャベツ、ニンジン、豚肉等。
R0021886

R0021895 スープは、さらりとした透明な清湯塩味。

多分鶏ガラ出汁。

ごくあっさりとしたスープに、肉野菜炒めの旨味が溶け出しています。

蕎麦屋さんのラーメン的な要素は有りませんが、昔ながらの中華屋さんの懐かしいタンメンそのものの味わい。

おっとビックリ、美味しいじゃないですか!(^^♪

R0021890 麺は、中細縮れタイプ。

特徴のないところが、かえって素朴でいい味わい。

連れの「もりセット ミニネギトロ丼」。
R0021876

R0021900 とても「ミニ」とは思えないサイズのネギトロ丼に蕎麦一枚。

味噌汁とおかず、お新香付きでメチャボリューミ。

しかも古い蕎麦屋さんとしては、破格の安値、

湯豆腐には、しらすがトッピングされていました。

連れの「カレー南蛮」。今回はうどんですが、「カレーそば」も可とのこと。
R0021870
少し味見させて貰いましたが、鰹だしがガッツリ効いた和風だしにまろやかなカレーが絶妙なマッチング。これぞ蕎麦屋さんのカレーうどんな味わいで、一番人気も納得の美味しさでした!

同行者もそれぞれ満足の完食。メニューが豊富なのでまた来てみようかな。ごちそうさま!

やなぎ家 (444/’13)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック