2013年12月23日、四谷四丁目の名店「ラーメン むろや」へ。R0021929
2003年11月19日創業。そして、10周年を迎えて風格さえ漂い始めた矢先に、なんと本日を持って閉店(:_;) 店主渕上さんに、ねぎらいとしばしのお別れを伝えに来ました。

R0021925

通常閉店するお店へは行かない事にしていますが、それは店主さんやスタッフの方と面識が無い場合です。

閉店が決まったお店に残された時間は、お店と常連さんとの名残を惜しむ時間と考えて、一見である自分は行かない事にしていました。

むろやさんへはとても常連と言えるほど通ってはいませんが、渕上さんとはやはり知り合い同志ということで、最後にどうしてもご挨拶したくて来ちゃいました。

R0021935 開店15分前に到着。

開店前シャッター2名の3番着。

少しして、外待ちに気づいた渕上さんが、寒いから中で待つようにと店内へ招き入れてくれました。

どうもありがとうございまーす(^^♪

で、そのまま成り行きで開店w

入店すると、まず券売機で食券購入です。
R0021917 
主なメニューは、ラーメン700円、つけめん750円、他。

最終日はさすがに限定は無いのね^^; ディフォを食べるのは何年ぶりだろうって位かなり久しぶりw
R0021920
って思ったら、裏メニューあるよって魔の誘惑がw 思わず裏メでお願いしちゃいました^^;

R0021914定刻前にもかかわらず、お客さんパラパラと来店。

アシスタントさんも到着して、フル稼働体制へ突入。

気づけばほぼ満席という盛況っぷりw

R0021926BGMは女性ジャズボーカル。

何度も座ったカウンターですが、このシチュエーションもこれが最後と思うと、感慨もひとしお(・.・;) 

そして待つことしばし、「ラーメン(裏バージョン)」完成でーす♪
R0021938

R0021953 裏バージョンは、スープを通常よりも魚介を強めにして、麺は細麺に変更したものとか。

具は、穂先メンマ、きざみねぎ、チャーシュー、野沢菜。R0021947
ってか野沢菜ってのも裏の具でしょうか?あっさり目のスープにしょっぱい野沢菜がいい塩梅にマッチしてウマ!

R0021965スープはさらささの清湯醤油味。

魚介だし 強めだそうですが、ディフォのスープよりも優しくあっさりめなシフト。

むりやさんのラーメンは意外とインパクトと重厚感がありますが、今回のはより和風寄りで滋味溢れる味わい。

じんわりと沁みる癒し系の味で、ほっこりと美味しいです!


R0021956麺は、ほぼストレートの中細タイプ。

多分開化楼製。

ディフォの中太麺はコシのあるモチシコ麺ですが、今回のはチュルチュルと啜り上げる感覚が抜群にイイです。

あっさり目なスープにもよく合ってますね。

美味しい!

なんとも味わい深い一杯で美味しく完食!むろやさんとしてはこの日がラストで閉店ですが、渕上店主さんは2月中旬を目処に大田区の梅屋敷で新店を立ち上げる予定だそうです。新天地でも是非頑張って下さい!必ず応援に行きます!ごちそうさま!

ラーメン むろや (/’13)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック