2013年12月21日大安、本日秋葉原にオープンした新店「麺屋 ばんどう」へ。R0021719 やはり同日オープンした花道家で一杯いただいた後、約70m離れたこちらへ移動で連食w

店の場所は、アキバのメインストリート中央通沿い。12月15日で閉店した「武蔵野肉汁うどん いろは」の跡地。
R0021659 上画像は、1F入口脇掲示の写真付きメニュー。

R0021710 店の場所は、テルルモバイル秋葉原本店の地下1F。

テルルの右側の階段を降りたところが店舗です。

階段を降りきった踊り場の壁面に「麺屋ばんどうの由来」掲示。
R0021707
「店主がうどん店で修行した出汁の調理方法を元に魚介を活かしたラーメンを提供する場としてうどん場から命名しました」とのこと。

前店閉店からわずか6日後で入れ替わった事と、店主がうどん店で修行と言うことから、「武蔵野肉汁うどん いろは」の業態変更じゃないかも!?(未確認)

入店すると、まず券売機で食券購入です。
R0021663

R0021713主なメニューは、
濃厚魚介つけ麺730円、
辛濃厚魚介つけ麺830、
ロース濃厚魚介つけ麺1130円、
円、
濃厚ラーメン680円、
辛濃厚ラーメン780円、
ロース濃厚ラーメン1080円、
油そば680円、
他。

上記価格はすべて並盛。

「ロース」は、ロースがカツトッピング^^;

辛い麺は、辛さ5倍まで指定可能。



R0021662 油そばは来週より提供開始とのこと。

R0021674麺量は、
つけ麺並350g、大530g、
ラーメン・油そばが
並240g、大370g。

だいぶボリュームがあります。

オーダーは、「濃厚ラーメン」にしました。

R0021665 店内は、厨房を囲むカウンター15席。

11:20頃入店で、先客2、後客3。

スタッフは、5名程。

お揃いのスタッフTシャツ着用で、バックプリントは「我ら濃厚民族」w

BGMはラジオ。



カウンターには掲示物いろいろ。まずはメニュー。
R0021671

R0021668

「お勧めの食べ方」

つけ麺にカレー粉がお勧め。

R0021677箸は割り箸。

卓上調味料は、酢、ラー油、GABANのブラックペッパー、カレー粉、すりおろしニンニク。 

そして待つことしばし、「濃厚ラーメン」完成でーす♪
R0021683

R0021687 受皿付きの白い丼で登場。

具は、きざみネギどっさり、巨大なチャーシュー、ナルト、メンマ、たっぷりのゆでモヤシ。

R0021689
ネギは深谷ねぎ。丼の蓋になりそうな大判チャーシューはほぼ脂身の塊^^;

R0021701スープは、チョコレート色をしたドロドロの高粘度で、スープというよりもはやルウな感じ。

味は、正しくは濃厚魚介豚骨醤油味なのでしょうが、相当量の脂が溶け込んでいるらしく、メチャ脂ギッシュな脂醤油味(^_^;)

そのままつけ麺のつけ汁になりそうな濃度粘度と味で、つけ麺ならありかもですが、ラーメンだとちょっと厳しいかも(;^ω^)

R0021698麺はほぼストレートの中太タイプ。

店主がうどん店で修行したといういうだけあって、モチモチでコシのある麺はなかなか美味。

ただ、麺と同量か麺以上に入っているモヤシが多すぎて、食感をスポイル。

最も大量のもやしで脂過多なスープとバランスしているのかもですが。


量の多さと脂っこさに苦戦しながらなんとかいただきました^^; やはりこちらではつけ麺か油そば推しかも。ごちそうさま!

麺屋 ばんどう (441/’13)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック