2013年11月26日、春日の「本枯中華そば 魚雷」へ。R0019709
カップ麺「明星3大ラーメン王豪華監修!!にぼみそ」発売を記念して開催中のリアルにぼみそスタンプラリー参加店。カップ麺が凄く美味しかったので、リアル「にぼみそ」が食べたくなり訪問!

R0019706カップ麺は、2013年11月25日発売。

山本剛志さん、小林孝充さん、青木誠さんのラーメン王3名が監修。

R0019716スタンプラリー参加店は、
本枯中華そば 魚雷@春日、
らー麺屋 バリバリジョニー@小岩、
中華そば専門 とんちぼ@鶴ヶ島、
らーめん天神下大喜@湯島、
饗くろき@秋葉原、
魂麺@本八幡、
らぁめん葉月@不動前、
らぁ麺 やまぐち@西早稲田、
啜磨専科@上大岡。


R0019713プレゼントは、煮干しと味噌の「にぼみそセット」、青木画伯の「にぼみそオリジナルTシャツ」。

R0019663魚雷のにぼみそスタンプラリー参加メニューは「信州味噌のニボミソワンタン麺 瀬戸内仕立て」(900円)。

限定数が無いのは助かります!

R0019659入店すると、まず券売機で食券購入です。

「ニボミソワンタン麺」は、右端1列目。  

R0019668 限定かな?
「稲庭中華そば」、「王様中華そば」もオンストア。

R0019665 21:20頃入店で、先客4、後客4。

スタッフは、厨房に男性2、ホール担当は可愛い系女子1。

そして待つことしばし、「信州味噌のニボミソワンタン麺 瀬戸内仕立て」完成でーす♪
R0019674

R0019677 魚雷でお馴染み、逆釣鐘型の丼で登場。

具は、チャーシュー、ワンタン、ホウレン草、なると、きざみネギ、煮干し粉。
R0019683
提供時「途中で煮干しの粉を溶かして食べてみて下さい」とのアナウンスがあります。

R0019695 スープはさらりとした清湯タイプの味噌味。

味噌味ながらほのかに煮干しが香る、魚雷らしいあっさりとした上品な味わい。

味噌を全面に出すのではなく、柔らかい煮干しスープの味を整えるロールで味噌を用いた感じ。

スッキリとしながら深いコクがあり、美味しい!

R0019689 麺は、平打ちストレートタイプ。

エッジの立ったうどんのような食感の麺で、適度なコシがあって美味しい!

R0019698 ワンタンは、中央に餡がミッシリ詰まったまるで餃子のようなスタイル。

肉の旨味が封じ込められていて、食べ出があり旨い!

R0019701煮干粉は崩さないようにしていても徐々にスープに溶け出していって、スープをニボ化していきます。

後半煮干粉を一気に溶かすと、丼全体が怒涛の煮干しテイストに包み込まれます。

物凄いニボインパクトで、味変による変化はお見事。

これぞにぼみそと言った味わいで美味しい! 

真空モモ肉チャーシューも量たっぷりで食べ応えあり。最初淡白な様相でしたが、後半ボリューミーでジャンクに變化。実に美味しかったです。他店の「にぼみそ」も気になります。ごちそうさま!

本枯中華そば 魚雷 (412/’13)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック