2013年12月7日、末広町の新店「鶏白湯ラーメン モミジ」へ。
R0020747
2013年12月3日大安にオープン。オープン当日の夜に向かうも、昼の部で終了したらしく、完全閉店後で真っ暗でした(:_;) 後で調べたら、営業時間11:00~ 売り切れ次第終了で、夜はやってないのかな?てっ事で、なな蓮の後、先日のリベンジにこちらへw

R0020744店の場所は、末広町駅近くの蔵前橋通り沿い。

天想伝 楽がんこ八代目の並び。

乱切りもりそば 虎貴庵の跡地。

店舗外装柱に薀蓄が記載されています。




コンセプトは「紅葉良媒」。 麺は、「毎日真空撹拌製法により仕上げた熟成麺」。
R0020738  チャーシューは国産鶏のコンフィ(低温の油でゆっくりと加熱調理)。

水は弱アルカリ性の富士山の水。
R0020740  スープは朝採り九州産鶏のがらともみじを強火で炊きだしたクリーミーな鶏白湯。

R0020741 店頭の開店祝い花は既に花を配った後らしく見る影も無いです。

が、開店祝いの木札から、松崎しげるからの花があったようです。

R0020689入店すると、まず券売機で食券購入です。

主なメニューは、
モミジラーメン680円、
つけ麺 モミジ730円(訪問時X表示)、
シジミラーメン750円(X表示)、
カオマンガイ300円(X表示)。

「モミジラーメン」の店で「シジミラーメン」って、ダジャレ!?(笑)

 

R0020690 ランチセットA・Bは、麺とライスのセットで80円お得。

オーダは、ディフォらしい「モミジラーメン」にしました。

R0020693 店内は、奥が厨房で手前の空間が凹字形カウンター10席。

11:30頃入店で先客1後客6。

スタッフは全員男性で3名。


R0020697 BGMはTV放送。

ってか、ゲームセンターCXチャンネルオンエアー^^;


R0020685 卓上には、あらかじめ紅葉柄の異様にデカイ受皿がセッテイングされていますw

箸は洗い箸でエコ対応。

卓上調味料は、食べラー、一味唐辛子、胡椒。

そして待つことしばし、「モミジラーメン」完成でーす♪
R0020703

R0020711う~ん、受皿に比して丼が小さい。

ってか、やっぱり皿がデケェw

具は、海苔、鶏チャーシュー、笹切り白ねぎ、
R0020706

R0020723 スープは、白濁したクリーミな鶏白湯。

とろみがあって、まるでポタージュスープのよう。

実際濃厚で、いかにもコラーゲンがたっぷり含まれていそう。

ただコッテリしすぎていて、個人的には少しクドいかな!?

R0020714 自家製麺らしい麺は、平打ちっぽい中太縮れタイプ。

加水高めなもちもちタイプで麺自体美味しい。

ただスープが濃いので、麺にスープが絡みすぎるかも

このスープなら、もう少し細麺でもイイかもです。


R0020726 コクて鶏の風味と癖がやや重たく感じられたので、途中で一味唐辛子や辛味を投入。

味をキリリと引き締めてくれます。

胡椒も合うかもです。

R0020729 半分水没していた鶏チャーシューは、引っ張りだすと思いの外デカかったです。

しかも一部レアとか^^;

コンフィで火は通ってると思うので、大丈夫多分www

ただ、皮付きで食べづらく、個人的にはマイナス。

チャーシューにするなら、鶏皮は除いたほうがベターかと。

コンセプトや薀蓄といい、なんか思いが空回りしている様に感じちゃいました。近くに、濃厚鶏白湯が美味しい麺屋武一があって、どうしても比べられると思いますが、頑張って下さい!ごちそうさま!

鶏白湯ラーメン モミジ (427/’13)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック