2013年10月10日友引、本日オープンした新店「みそ味専門 マタドール」へ。
R0016298 
北千住の人気店「牛骨らぁ麺マタドール」が手がける初の支店。7月に二毛作ブランド「まぜそば専門 闘牛脂」を始動したばかりのマタドールですが、今回はみそ味にチャレンジ。牛骨とみそ味の組み合わせに興味津々で訪問!

R0016236店の場所は、マタドール本店と同じ北千住駅東口。

本店は、東口出て右方向ですが、「みそ味専門」は左方面。


駅徒歩2分と本店よりも駅近になっています。

R0016284

店頭には、まるで生花店かと見紛うほど大量の開店祝い花。

店主岩立さんの人柄が伺われます。


送り主は、気づいたとおろでは、ながれぼし、福の神食堂、ラーメン凪、俺麺山田、G麺7、ラーメン大至、三河屋製麺、日本コナモン協会、

R0016289 つけめん道、ソラノイロ。

店内にも、たくさんの花がありました!

入店すると、まず券売機で食券購入です。
R0016238 
主なメニューは、濃厚味噌らぁ麺850円、醤油糀らぁ麺850円、濃厚味噌つけ麺850円、醤油糀つけ麺850円、BB(ビーフブラック)700円、他。牛バラ焼牛をトッピングした「贅沢焼牛」仕様は、250円増し。

「濃厚味噌」は濃厚こってり白味噌スープ、「醤油糀らぁ麺」はやさしい味噌風味のらぁ麺(醤油味ではありません)、「濃厚つけ麺」は自家製ラー油入り、「BB」は辛くて濃い醤油味。

オーダーは、ベースメニューの「濃厚味噌らぁ麺」にしました。

R0016296店内は、ピッカピカの厨房に黒塗りのカウンター、赤い絨毯敷きの床と、本店のイメージをより洗練させた形で再現。

席は。厨房前にカウンター7席、奥の少し階段を降りた半地下的なスペースに、壁に向かったカウンター7席。

19:50頃到着で丁度店内満席、待ちの先頭に。その後行列が出来たので、いいタイミングでした^^;

少し待って着席。

厨房には岩立さん、オープンおめでとうございま~す!

ってか、調理は岩立さん一人で全工程を担当という、監督兼スーパープレイヤーっぷり!

新店の店長を務めるのは中島さん、よろしくお願いしまーす!

R0016242他、厨房に男性1、ホールに女性1、外に岩立さんのお父さんw 物凄く愛想浴って人懐こくって、ナイス接客!

BGMは、都会的なムードミュージック。

箸は高そうな割り箸^^;

卓上調味料は無し。 

そして待つことしばし、「濃厚味噌らぁ麺」完成でーす♪
R0016248
あっ、味玉!心尽くしでしょうか・・どうもありがとうございま~す!m(_ _)m

R0016251サイドが黄色で内側を泳ぐのはメダカ?

明るくポップな印象の丼で登場。

具は、ゆでもやし、きざみ青ネギ、小さくサイコロ状にカットされたトマト、れんこん、油カス、味玉。
R0016256

R0016274スープは少しとろみがあって、クリーミーなみそ味。

白味噌ベースで、牛骨由来なのかやや甘みがあります。

薬膳のような複雑で玄妙なスパイシーさがあり、なんとも言えず後引く旨さがあります。

これまで出会った事の無いタイプの味噌味ですが、コクたっぷりで美味しい!

ご飯とか超絶的に合いそうです^^;

R0016262麺は三河屋製麺製の平打ちタイプ。

ゆで前にしっかりと手揉みされて、ウェーブが付いています。

ピロピロと弾けるような食感が楽しい麺で、スープの拾いも良く、美味しい!

R0016259具のれんこんは、カリカリの食感がナイス!

トマトをいただくと、一気にスープクリームパスタチックになりますね!

味噌味にトマトがこれほど合うとは驚き!

チャーシュー代わりのタンパク質は、牛の油カス。

わざわざ大阪から取り寄せているそうで、濃厚な味噌スープに負けない存在感を発揮!

都内ではここマタドールでしか味わえない本場の味で、もち美味!

R0016278新店用にレシピをアレンジした味玉は、味噌漬けだそうです。

ねっとりとしたクリーミーな味わいの味玉で、まるでチーズのよう!旨し!

遊びココロと工夫がたっぷり詰まった一杯で、楽しく美味しく完食!「醤油糀らぁ麺」とか「ビーフブラック」とか、気になり過ぎです!ごちそうさま!

みそ味専門 マタドール (359/’13)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック